プリティ・ベイビィズ (1) (ディアプラス文庫)

著者 : 岩本薫
制作 : 麻々原 絵里依 
  • 新書館 (2008年6月10日発売)
3.38
  • (3)
  • (13)
  • (23)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :133
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403521898

プリティ・ベイビィズ (1) (ディアプラス文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • memo: 出版社ペーパー

  • コミックス先読み。
    ・・・・キャラ魅力的!そして文章の雰囲気すごく好き!!

    コミックスは主税×梗一メインだったけど、こちらは秋守×亨がメインCP。
    どっちもツボ過ぎ!
    そして、内容ががっつりBLじゃなくて、普通のストーリー的にも面白かった。
    亨目線だったから、秋守の心情をもっと知りたい~って思ったくらいハマった!

  • 漫画で、主税×梗一編を読んでた時から思ってたけど。やっぱり梗一が苦手(苦笑)主税はまあワンコでかわいいんだけど。こっちよりも、断然!秋守×亨の方が面白かった!!すっごい好き~v早く続き読みたい。二人の恋の行方にワクドキ!

  • プリティ・ベイビィズ1
    プリティ・ベイビィズ2
    プリティ・ベイビィズ3
    スパイシー・ショコラ ~プリティ・ベイビィズ

  • 新刊が出たので再読。確かに読んだのはずいぶん前だけど、内容を見事に覚えていない自分にびっくり。シーンに覚えがあり読んだことは記憶に蘇るけど展開は何も覚えてなくて新鮮な気分で読めました(いいんだか悪いんだか)いろんな職業の男たちがいっぱいなのでウホウホです♪この巻では2カプですが2巻では更に増えるんだったっけ?(覚えていない)一般市民なのにミッションとか、ゲームっぽい展開が楽しい!登場人物もいろんなタイプを取り揃えてるので今後の恋模様も期待できそうです!(しかし、記憶力欠如が甚だしい自分の脳みそを嘆く)

  • 曰くありげな男達の話し…。
    新人刑事・主税(ちから)は係長からパートナーになる先輩刑事・伊吹を紹介されるが一匹狼の伊吹は面倒をみる気などさらさらなく、何とかして彼に認められたいと糸口を探す日々。ある日、伊吹が夜出ていく所を出来心から尾行し、その帰り道に出会った美しい男性と行き掛かりで寝てしまう。

    完結してない物語みたいで読んでしまって後悔。続きを待たされるのは辛い。


    内容はさすが岩本先生。何人もの職業やバックボーンのある男達を書きわけていて読みごたえ十分です。

全6件中 1 - 6件を表示

プリティ・ベイビィズ (1) (ディアプラス文庫)のその他の作品

岩本薫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

プリティ・ベイビィズ (1) (ディアプラス文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする