ふたりでつくるハッピーエンド (ディアプラス文庫)

著者 :
制作 : 金 ひかる 
  • 新書館
3.57
  • (2)
  • (8)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 44
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403524301

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 優等生顔に似合わず気の強い友理が好み。
    二話目、「さすが、俺の友理」に激しく同意。金ひかるさんの絵でよかった!

  • ▼あらすじ

    役者志望の大学生・友理は、とある事情から
    人気俳優・岩舘春樹のマンションに居候させてもらうことになり……?

    21歳年の差ラブv

    ***

    ★3.5
    うーん…年の差は大好物なんですが、こちらの作品は残念ながら
    あまりグッと来るものがなかったです。

    まず、イラストがあんまり好みじゃなかったんですよね…。
    表紙は好きなんですが、中身は攻めも受けも表紙のイメージと違い、
    特に受けはページによって別人に見える事があったりして
    申し訳ないのですがちょいちょい萎えてしまい、読書意欲を削がれる結果に…。^^;

    あと、どちらのキャラもこれといったインパクトがなく、
    大人しい印象な上に受けが最初から最後までしっかり者過ぎて
    肝心な“年の差”をあまり感じる事が出来なかったのが残念でした。
    正直、年の差についてはただの設定で終わってしまっているような気がします。
    年齢差を感じさせないのが良いという人も中にはいるのでしょうが、
    私は却って物足りなく感じました。

    ストーリーについても決して面白くない訳じゃないのですが、
    全体的に薄味というか盛り上がりに欠けるというのが正直な感想で、
    二人が両思いになるのも何だかあっという間で
    あまり読み応えが感じられなかったのが残念でした。

    単調なストーリーなのでこれと言って印象に残るものはありませんでしたが、
    二人がくっ付いた後のお話はそれなりに楽しく読めたのと、
    特典Pの聖視点のお話が結構良かったので評価はおまけして★3.5という事で…。

  • ラブラブ

  • ペーパーの榎本君がとてもよかったです。

  • 人気俳優の春樹×役者志望の東大生・友理。
    大好きな作家さんですが、今回のはわりとライトな感じでした。
    前半は雑誌で既読。21歳差でドキドキしたんですけど、おっとりな春樹としっかりものの友理であまり気にならず。でも春樹が自分をおじさんだと思ってたり、普通じゃない学生時代をコンプレックに感じていたりで、18歳の友理を眩しいなと思っているのがなんか可愛らしくも微笑ましい。
    後半は友理の強さ真っ直ぐさが際立ったお話でした。
    特典ペーパーは聖がいい奴でした。みんな友理が大好きで微笑ましい。

  • 人気俳優×役者志望の大学生。35歳と18歳の年齢だけ見るとかなりの年の差ラブでドキドキさせられましたが、読み進むと精神的年齢差がほぼ無いのが判明して、かわいいな~この二人…!ってなっちゃいました。

    春樹は役者だからカッコよくてステキな男を演じられるのだけど、実生活ではかなりギャップがあるオトナでした。一方友理は東大生で頑張り屋さんで頭も良いけど役者への道は苦労していて、かわいいのにしっかり者。そんな二人が出逢って互いに影響しあって、割れ鍋に綴じ蓋cpへと成長⁉していく姿が優しいタッチで描かれていていました。
    二人の出逢い方がすごく良かったです!フランス映画みたい。一目惚れもいいけど、心と心がまず好きになってるのがステキだな~と思いました。

    雑誌で読んで書き下ろしを楽しみにしていました。
    「ふたりで過ごすウィークエンド」は、その後の二人。さらにスウィートな展開でした。何もかもが初めてだった友理のためにさりげなく夢を叶える春樹の優しさが沁みます。
    そして、有名人ならではの不自由な恋愛を二人がどう解決していくかが見ものでした。春樹も友理もブレがなくてカッコよかったけど、一番男前だったのは絹!

  • ★3.6
    昔文通みたいなことをしてた相手が憧れの俳優だったとか、しかも居候することになってお互い惹かれ合うとかすごいドラマチック!両視点で描かれてるから、お互いの気持ちがわかるのも良かった。春樹が友理にメロメロなのとかw読んでると年の差全然気にならないけど、21歳年の差って文字で見るとすごいな~。

  • 大好きな作者さんなので、期待が大きかったのか
    面白かったのでサクサク読みましたが、他の作品に比べるとライトなお話だったかと。
    ずい分な年の差カップルですが、穏やかで才能ある年上の攻めと、あちこちでつまづきながらもコツコツ頑張るしっかり者の年下受け。
    片方が学生なのでけじめのあるお付き合いなところも、前向きに将来に向かって頑張っている姿もとても好感が持ててよかったです。

  • 40男オーラばりばり俳優(春樹)×18美少年東大生(友理)。芸能界の年の差カプを思い出しちゃったよ。ショックだった堀北真希さんとか…。絹の言葉「(友理のために)別れなさい」が一番まっとうだと思いはしたけど友理がなかなかの男前受けでほだされた。

  • 雑誌掲載+書き下ろし。
    素ではのんびりしたベテラン俳優さんと俳優に憧れるも才能に欠けることは分かっていても頑張っている受け。
    年の差21歳となかなかですが、受けがとってもしっかりしてるので、ふわふわとしてる攻めとはちょうどいい感じ。

全10件中 1 - 10件を表示

ふたりでつくるハッピーエンド (ディアプラス文庫)のその他の作品

安西リカの作品

ツイートする