Tears Roll Down (ティアーズ・ロール・ダウン) (6) (ウィングス文庫)

制作 : 影木 栄貴 
  • 新書館 (2003年3月1日発売)
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 10人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403540622

作品紹介

アリスの前に現れた謎の美女は、「自分はアリスの姉で、"楽園"からやってきた」と言う。キアラ-"赤の女王"の側近の彼女は、アリスを攫い、レイヴンのもとへは"白の王"からの使者がやってくる。かつて、愛するメドラを殺し、レイヴンの心も体も破壊した"白の王"からの使者が…。明らかになる真実、むくわれぬ想いともう戻ることのない過去。今、"楽園"の運命をもまきこんで、憎しみと愛に彩られた物語の幕が閉じる…。

Tears Roll Down (ティアーズ・ロール・ダウン) (6) (ウィングス文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • グリフォンのブラックボックスの謎は残ったままだけど、今までの謎が解き明かされる気持ちよださ。因縁の決着が付くだけでもなくて、この一冊に思いもよらない展開が繰り広げられて、それが鮮やかに回収されていく様に読み始めたら止まらなかった。作者の持っておられる壮大な世界観にただ感嘆でした。めちゃめちゃ面白かった……。いい作品に出逢ったよ……

全1件中 1 - 1件を表示

たかもり諫也の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

Tears Roll Down (ティアーズ・ロール・ダウン) (6) (ウィングス文庫)はこんな本です

Tears Roll Down (ティアーズ・ロール・ダウン) (6) (ウィングス文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする