ミレニアムの翼~320階の守護者と三人の家出人~ (2) (ウィングス文庫)

著者 :
制作 : THORES 柴本 
  • 新書館
3.75
  • (2)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403541940

作品紹介・あらすじ

機械いじりの天才ジョニー、暗殺者から身を隠す王女ラモーナ、"田園"出身の青年ナッシュが居着き、サイラスの便利屋兼自宅はすっかり賑やかに。そんな時突然、"発明卿"殺人事件の容疑者としてナッシュが逮捕される。調べによると、ナッシュと同じホイッスラー姓の人間が他にも大量に逮捕されているらしい。逮捕を命じた"発明卿"ジャカード卿にナッシュの無実と釈放を直訴するため、サイラスたちは彼の主催するパーティに忍び込むが!?好評シリーズ第2弾!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 逮捕された友人を救うために出向いた先で
    居候の少年の身元が判明。

    何故同じ性ばかりが逮捕されているのか、を探るため
    乗り込んだ先にて、ばれた身元。
    何かこう…この親にしてこの子あり、という気も。
    人の話、聞いてない…w

    6人目、のノートやら記録やらを見て
    ありですか!? な状態へ。
    記録も研究もなかったら、どこのおとぎ話? と
    首をかしげてしまう展開です。
    いや、カレンの家の家訓も合わさって
    ものすごい納得感はありますが。

    どうにかして実行したというのに、予測は外れ
    彼はやはり消えてしまう。
    それに関しても、何故なのか、という謎が。
    一度したら、外れないのでしょうか??

    おまけ小説の慌てっぷりが、非常に笑えます。

  • 四人でわいわいしているところが好きなんですけど、この後はどうなるのかな。

  • 1巻では掴みどころのなかったナッシュがやっとわかった! アホの子じゃなくて裏をよむ気ゼロの子だったのね。いい子だよー、サイラス達にはぜひ謎を解いてもらわなくては。

    「ラモーラの誤謬」は笑っちゃったが、「結婚してからその人を好きになる」が正解のケースもあるよね、と淋しくもなり。身分って大変。

全4件中 1 - 4件を表示

縞田理理の作品

ツイートする