ヘル・オア・ハイウォーター3 夜が明けるなら (モノクローム・ロマンス文庫)

制作 : 小山田 あみ  冬斗 亜紀 
  • 新書館
4.00
  • (4)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (380ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403560316

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 翻訳出るの待ってましたよ!!!!!
    作者のSE JAKES氏はヘルハイシリーズを全4巻で仕上げる予定らしいですね(余談的に3.5が出てるけど)。
    だからと言うわけでもないだろうけど、シリーズ全体の流れで行けば起承転結の転です。

    今までちらっと顔を出したあんな人やこんな人が登場します。
    そしていろんな関係性が明らかになったり、深まったり、変化したりで、ちょっwwwおまっwwwってなったりします。私はなりました。

    2はもっぱらトムがいろんなことを曝け出してましたが、今回はプロフェットが曝け出すターンです。
    そうしてプロフェットのあれやこれやや周囲との関係性が明らかになるに連れ、私の確信はますます強くなるのです。

    プロフェットはお姫様や!!!

    まあもちろんお姫様と言っても屈強な雄なのでトムをガンガンにやっちゃったりしてるんですけどね。
    駄菓子菓子それがいい。

    そして相変わらず小山田あみ氏による挿絵がふんだんにあって素晴らしいです。
    カッコイイしエロいしもう…ヘルハイシリーズにぴったりですよね…。

    早く4が読みたいです。
    しかし春には出る予定だったらしい4はまだ作者さんのサイトでちらりとも紹介されてないので、続きは気長に待つしかなさそうです。
    待てない方はSE JAKES氏のサイトにSSが2本あるし、Kindleに3.5以外にも「EE Ltd. Universe」と称するヘルハイを楽しむために必ず読む必要はないけど読んだらもっと楽しめるよ!という作品群があるので手を出してみても良いかもしれません。

  • 積本崩し、シリーズ第3弾。PTSD、現れるジョンの姿、そして目の病気の事… 全て受け止めプロフェットに寄り添うトム。2人の強い絆を見せつけられた。「誓えよ、てめえ」のセリフにプロフェットの全てが込められてるように感じた。でも一番の衝撃はマルとキリアンの関係! 凄く気になるわ。ラストの引きもありもうできるだけ早く続きが出てほしい。

  • モノクローム、ショートタームで刊行を努力目標にして欲しい…

  • 1巻からセリフまわしにやられ、小山田あみ先生のイラストでとどめ刺され
    3巻ではM249(デカくてかわいい)とタクティカルなトムとプロフのイラストに釘付け!
    海外バディアクションドラマを見るような感覚で何度も読み返してます
    濃厚リバもすてき!
    プロフがAC/DCを聞いてるのもなにか象徴めいて好き!
    二人の行く末はどうなるのだろう
    早く続きが読みたいです!

  • 続きが待ち遠しかった作品の一つ。だがしかし今作は、これまでにないほどスウィートはシーンが盛り込まれていて、びっくり。ま、前巻でプロフェットがトムの過去を知り、二人の関係は正真正銘ステディなものになったものねぇ……。今作ではプロフェットの過去が明らかになるが、これで二人の関係はまた深まったということか。それにしてもいつも思うけど、この人たち、タフすぎます。そしてジョンは生きてると思ってましたよ!

  • ようやく何が何だかわかってきたような、そうでもないような。

  • プロフェットに元上官から仕事の依頼。
    プロフェットはトムと共にアフリカのジブチに向かうが
    そこでプロフェットは11年前、
    自分にトラウマを植え付けた男と再会!!
    プロフェットはこのトラウマだけじゃなく
    元恋人で幼馴染のジョンの裏切りや
    遺伝的な疾患も抱えており結構大変な状態。
    そんなプロフェット側に寄り添い支えようとするトム。
    CIAとかテロリストとかが絡む展開で結構こんがらがってる内容。
    11年前の出来事が謎に包まれてて、
    それでも真相に近づいてるとは思うけどちょっと
    話が分かりづらく読むのに時間がかかった。

全7件中 1 - 7件を表示

ヘル・オア・ハイウォーター3 夜が明けるなら (モノクローム・ロマンス文庫)のその他の作品

S・E・ジェイクスの作品

ツイートする