原獣文書 (1) (ウィングス・コミックス)

  • 新書館
3.64
  • (35)
  • (35)
  • (94)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 305
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・マンガ (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403614361

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • はるか未来の新大陸を舞台としたSFコミック。
    顔も身長も学歴も収入も並以上な二人と、趣味に生きる一人が主人公…と言っていいのか。
    先が楽しみ…というか思いやられるというか…(笑)。

  • 生き物、人間、生物。
    倫理と心。
    知ることの欲望。
    でもやっぱり人間。
    好き。

  • 8巻まで所有。

  • 8巻までしか出ておらず、未完。大変残念。

  • この本で、この作者が大好きになった。ほのぼの天然系の博士と、ボディーガードくんのやりとりが好き。

  • 途中まで

  • 古本屋で購入。
    ファンタジーものを書くときの参考にしたくて、主要キャラが某油夫婦っぽかったので・・・(汗)

    1巻の最後まで読んで、アッチ系だと知って動揺してます(笑)

  • 難しくて私の脳では理解にとても苦しみます(苦笑)何度も何度もじっくり読み返したくなります。とりあえず一言、「ゼーンが好きですv 」(笑)/〜8巻

  • 最新刊まで読了。

  • ゼーンとアルビレオが好きです。
    続刊が出てほしいです…。

全18件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

性別を問わず、多くのファンを持つ実力派作家。
代表作は『少年魔法士』『鉄壱智』『ライトノベル』など。

「2014年 『ぼくと美しき弁護士の冒険(3)<完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

原獣文書 (1) (ウィングス・コミックス)のその他の作品

なるしまゆりの作品

ツイートする