無頼猫 (ウィングス・コミックス)

著者 : 高野宮子
  • 新書館 (1999年9月1日発売)
3.48
  • (11)
  • (10)
  • (46)
  • (0)
  • (0)
  • 102人登録
  • 12レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ (178ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403615573

無頼猫 (ウィングス・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 保存

  • もう2ケタ年数追いかけてる方です大好きすぎる。
    二巻が出ているのをずいぶん知らなくて、つい最近読みました。


    好きすぎました。好きです。

  • 猫!猫!猫耳!

  • 全2巻。擬人化猫たちのお話。
    じゃれあってカジカジするシーンがめっちゃ好きvv

  • 高野さんの作品の中でも一番好きです。

  • 猫が主人公のお話。
    無頼のシロボシ、そんなシロボシが大好きなちび猫のあや。
    とってもあったかくてほんわかしてて、
    大好きな全2巻☆

  • シロボシかっこいいよ・・・!

  • 全2巻。高野さんの作品で一番好きなのはコレ!何といっても猫が主役ですよー、素敵!!時代劇調なトコもツボです。

  • 猫が時代劇なのが最高…

  • 表題作もなかなかだけど同時収録の「背中」「ルーシー・イン・ザ・スカイ」がよかった。
    暖かいー!
    ★は4にちかい3。

全12件中 1 - 10件を表示

高野宮子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

無頼猫 (ウィングス・コミックス)はこんなマンガです

ツイートする