メテオ・メトセラ (2) (ウィングス・コミックス)

著者 : 尾崎かおり
  • 新書館 (2000年8月25日発売)
3.78
  • (24)
  • (14)
  • (42)
  • (0)
  • (0)
  • 143人登録
  • 9レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ (181ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403615979

メテオ・メトセラ (2) (ウィングス・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 古本購入

  • 「その声に 今はもういない人の 残り香がする」
    今回明らかになったことはレインの敵方の名前、シャレムの過去(=影)一部分でした。シャレム…美しい上に注目度が俄然上がったよ…
    途中挟まっていたユーリ→レイン的描写に一瞬BL有りなのかと目を瞠りましたが、そこは見事に主役CPが盛り返してくれました。ピュ、ピュアだ…身長44cm差は立ち絵で抱擁する際お互いの顔が被らず表情がわかるのでなるほどなと。絵が上手いというか、安定しているから安心して読めるというのも嬉しい。あとやっぱり台詞/モノローグがポエティックで好きー^^キメラのキキがまた画面を可愛く緩めるのに一役買っています。さて、3巻でいよいよ例の彼が誕生するのかな。主役CPはなんだか長いお別れに突入しそうな気配ビシバシですがそこも楽しみにしつつ、2巻感想でした。

  • 2巻でもう涙腺がやられました。

  • 長寿者メトセラ“レイン”殺し屋“マチカ”
    お互い好きで好きで好きな二人の関係が本当に切ない…!
    不老不死のお話でも、命というものや生きるということがテーマなのですごく胸に響きます。
    シンプルなのに表情豊かで動きのある画も必見!

  • 表紙買い

  • この想いはアナタに届いてますか?狩られる者と狩る者なはずなのに。いつしかその想いは・・・・二人の想いが切ないほど感じる巻です。かといってシリアス路線を辿るかといえば、ユーリがそうはさせません(笑

  • なんでか2巻だけイメージがあったので2巻を(笑)。命のことと生きることがつねに誠実に書かれているので、ほかの不老不死ものよりも重みと苦しさがあります。

  • …マチカが一生懸命で大好き!!

  • 切ない話が好きな人にはおすすめです。でもこれアクションばりばりです(爆)。
    不死身のメトセラと殺し屋マチカの恋の行方はどうなるのかとかなんとか。

全9件中 1 - 9件を表示

メテオ・メトセラ (2) (ウィングス・コミックス)のその他の作品

尾崎かおりの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
日丸屋 秀和
有効な右矢印 無効な右矢印

メテオ・メトセラ (2) (ウィングス・コミックス)はこんなマンガです

ツイートする