プリンセス・プリンセス (1) (ウィングス・コミックス)

著者 : つだみきよ
  • 新書館 (2002年8月25日発売)
3.40
  • (108)
  • (108)
  • (549)
  • (10)
  • (3)
  • 1242人登録
  • 94レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403616853

プリンセス・プリンセス (1) (ウィングス・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 全5巻+続編1巻

  • これがドラマ&アニメ化するなんて何が起こるなんてわからないものですね(笑)まぁ面白いですし好きな作品なのでたくさんの人に知ってもらうきっかけになったのでいいですけど。
    個人的には会長さんのキャラ好きでした。うざい感じで
    、素直に生きてる感じが惚れ惚れしました。
    何度でも読める作品です(*'ω'*)

  • 今更読みました。全5巻+続編1巻。
    テンション高い漫画。シリアスあっても。
    どこまでもBLじゃない設定がいいです(笑)

  • 再読ー。

  • 河野亨は男子校に転校するが、その学校には姫制度があった。姫制度とは選ばれた者は男ばかりの生活に潤いを与える為に、イベントの度に女装をしてイベントを盛り上げるというもの。
    その姫に選ばれた亨は困惑するが・・・っていう話です。

    最初はそんな設定有りなの!?って驚きましたが、あまりにも女装が似合ってて違和感もないので、女装も似合ってれば良いよねって思うようになりました。どう話が展開していくのかが楽しみ\(^^)/

  • 男子校の姫たち。クールに割り切って任命された職務を全うするヤツと、いつまでも抵抗するヤツ。いつもフリフリ衣装(笑)こんな学校マジであったらヤバイ。ドラマは見ていて辛かった…。

  • みこっちゃん可愛い。女装男子、衣装が凝ってる。実写化は黒歴史

  • 男子校に通う男子が故あってキレイに女装する…という、まぁある意味ファンタジーみたいな漫画だけど、巷でよくある男装女装ものとは違い、恋愛抜き、BL抜き、であくまで学園コメディを貫き、その上なんとかかんとかリアリティを失わないよう努める作者の努力に敬服。普通に面白い。

  • #1-2

  • 借り物な再読。負の塊がここにある。現実を忘れたいときに。笑える。

全94件中 1 - 10件を表示

プリンセス・プリンセス (1) (ウィングス・コミックス)のその他の作品

つだみきよの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

プリンセス・プリンセス (1) (ウィングス・コミックス)に関連する談話室の質問

プリンセス・プリンセス (1) (ウィングス・コミックス)はこんなマンガです

プリンセス・プリンセス (1) (ウィングス・コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする