きらきら馨る (12) (ウィングス・コミックス)

著者 : 高橋冴未
  • 新書館 (2002年11月1日発売)
3.30
  • (3)
  • (3)
  • (24)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :70
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403616952

きらきら馨る (12) (ウィングス・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 鈴音はなんと未来から来た琴姫と早生の子でした。そういえば、女の子だったら、沙桐たちの子にもらうとか言ってましたよね。

    また早生の生霊が出てきてるし、時空を超えるなんて凄すぎます。

    16年後には確かに中務卿宮はいると思うけど、40歳くらい?そのあとの話が気になります。

    こんなラストってちょっと拍子抜けですけど・・・。

  • <div class="booklog-all" style="margin-bottom:10px;"><div class="booklog-img" style="float:left; margin-right:15px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/440361695X/ieiriblog-22" target="_blank"><img src="http://booklog.jp/img/noimage.gif" class="booklog-imgsrc" style="border:0px; width:100px"></a><br></div><div class="booklog-data" style="float:left; width:300px;"><div class="booklog-title"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/440361695X/ieiriblog-22" target="_blank">きらきら馨る (12の巻)</a></div><div class="booklog-pub">高橋 冴未 / 新書館(2002/11)</div><div class="booklog-info" style="margin-top:10px;">Amazonランキング:67,576位<br>Amazonおすすめ度:<img src="http://booklog.jp/img/5.gif"><br></div><div class="booklog-link" style="margin-top:10px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/440361695X/ieiriblog-22" target="_blank">Amazonで詳細を見る</a><br><a href="http://booklog.jp/myloverkaito/asin/440361695X" target="_blank">Booklogでレビューを見る</a> by <a href="http://booklog.jp" target="_blank">Booklog</a><br></div></div><br style="clear:left"></div>

  • 数ある漫画を処分する中、この漫画は好きでいつも取りだせる位置に保管してあります。
    絵自体はそんなに上手いとは思わないんだけど(ごめんなさい)、
    魅力的なキャラクターとストーリーに引き込まれます。

    よくある、王道の話なんだけどドキドキする。
    これがこの高橋さんの味付けの仕方なんだろうなぁって思います。

    好きゆえに辛口かな。

全3件中 1 - 3件を表示

高橋冴未の作品

きらきら馨る (12) (ウィングス・コミックス)はこんなマンガです

ツイートする