少年魔法士 (12) (Wings comics)

  • 新書館 (2004年9月25日発売)
3.53
  • (19)
  • (18)
  • (68)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :242
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403617690

少年魔法士 (12) (Wings comics)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 中国っぽいところからトルコっぽいところへ移動。

    人王様、御出座〜。

    そして何より、この巻の最大の見せ場は、番外編だ!!(笑)

  • 再読。小さいアミィちゃん可愛い。番外編があほくて凄いすきだ。この展開のなかでなごむわーw

  • アエトニキ事変――Wings'03年11月号~'04年6月号 
    あんまり少年じゃない人もいる魔法士――Wings'04年7月号、8月号

  • なるしまゆり作品で私をとりこにした作品w

    まぁ最初のほうグロくてかっちょよかったんだけども
    第二の主人公出てきたあたりから発刊時期とかなんかあやふやになってきて
    途中から買い逃してる作品

  • カルノがとにかく可愛いです

  • 心の底から絶望してもそう簡単には人は壊れない、と思いました。主人公の少年2人の関係ってちょっと理想です。「俺が俺を選ぶ」って言う、カルノが好き。
    新しいのしか表紙画像がなかったので…1巻のISBNはこれ→4403614248

  • 少年魔法士ってなに? という人はググってみてください。 少年魔法士の魅力、というか、なるしまゆり氏の魅力ってなかなか説明しずらいんですよね…… 軽いようで、クソ重いストーリー展開とか、キャラクターたちの情動に結構、胸をつかれることがあったりとか…… つーん、うまくいえないんですが、なるしまゆり氏は凄いストーリーテラーだと思います。 さて、12巻。 とうとう始まった人王との戦い。 イブキたちは人王に従った人間たちの攻撃を逃れるため、キタブ・エル・ヒメクトの本拠に居を移す…… みたいな感じで、今までの巻に比べるとストーリー的には次の一山に向けた準備話といった感じです。 そんな中、ストーリーに絡むか絡まないか微妙な状態で進行している、ヒュー、こと、ユータとイブキの関係とかが気になるところ。

  • イブキとカルノをみんなで守ろう!の巻。人王がついに監獄からお出ましに。巻末のおまけ漫画がツボ。

全9件中 1 - 9件を表示

少年魔法士 (12) (Wings comics)のその他の作品

少年魔法士(12) Kindle版 少年魔法士(12) なるしまゆり

なるしまゆりの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする