冥(よる)のほとり―天機異聞 (2) (ウィングス・コミックス)

著者 : 高橋冴未
  • 新書館 (2004年12月1日発売)
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (12)
  • (2)
  • (0)
  • 40人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ (169ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403617799

冥(よる)のほとり―天機異聞 (2) (ウィングス・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「僕についてくれば、家に帰してあげる」翡翠の言葉を信じ、玻璃宮から遠ざかる和希。取り戻そうとする転輪王達。目の前で繰り広げられる、ありえない事の数々に和希は不安げに訊ねる。「ねえ、ここ、日本じゃないの…?」「そうだよ」優しく笑う翡翠が告げる、残酷な現実。ここは、神様が人間と人間の世界を管理するために創った世界??。幼い和希の心に押し寄せる恐怖と絶望。混乱の果て、和希の中で長い間息を潜めていた「彼女」が沈黙を破る。和希、ひとりでがんばるしかない、天のひみつの物語

  • これも1と2だけw

  • その世界は「神が人を管理するために作った」もの。そして自分は「人」ではなく人ですらない宝玉の「人形」だった。。彼女は「お父さん」にまた会えるのか?

全3件中 1 - 3件を表示

冥(よる)のほとり―天機異聞 (2) (ウィングス・コミックス)のその他の作品

高橋冴未の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

冥(よる)のほとり―天機異聞 (2) (ウィングス・コミックス)はこんなマンガです

ツイートする