フラワー・オブ・ライフ (2) (Wings comics)

  • 新書館
3.73
  • (159)
  • (119)
  • (300)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 1183
レビュー : 75
  • Amazon.co.jp ・マンガ (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403617928

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 既読

  • 主要人物はもちろん、クラスの人々や先生、春太郎くんや三国くんの家族もすごく個性的で面白いです!
    2巻の見所は

    1−Aの武田隅子さん(外見貞子(笑)春太郎たちとは別クラス)がノートに書きとめていた漫画 『ルイジアナにひな菊咲いて』 のノートをオタク・真島が見つけ、その漫画が春太郎のクラス、1−Dに回覧されて、ファンが増えていく(笑)所から始まります。

    この巻には文化祭のエピソードもあるんですが、武田さんの『ルイジアナ〜』の外伝をA組&D組合同で劇を開催したりしています(笑)

  • 「でも最近気付いちゃった<br> アタシそんな家族があるのによその女に平気で<br> 声をかけるような男が好きだったのかなって<br> アタシが本当に好きだったのは<br> あくまでも学校の教師として 優しく接してくれた10年前の<br> 小柳先生だったんじゃないのかなって・・・」<br>「・・・なるほどな 要するに今の小柳はお前にとって<br> <b>萌えが無くなった</b>と言う訳だ」<br>「何でもあんた達の言葉で説明しないでちょうだい!!」

  • よしながさんって漫画描くの本当に上手だなぁと思った。こんなに笑ったのって久しぶりだ。真島最高!でも同人ネタはちょっと反則かもと思いました。全く同人知らない人が読んでもおもしろいのかな?それにしても真島と茂の関係がどうなるのか今後も気になります!

  • 久しぶりによしなが本を購入。
    よしながふみの体験が盛り込まれているので笑えます。

  • 姉萌え・真島くん大活躍!!

  • 一日で、八回くらい読み返してしまいました……。
    阿保極まりないです……。

    笑える台詞は数知れず、身につまされる台詞も数知れず、心に何とも表現のしようのない感情が巻き起こることも数知れず……。

  • もちろん発売日当日に買いました!
    西洋骨董洋菓子店で「雨の中くるくる〜」にはまった人も
    オタク事情に胸痛む人も
    非常〜〜に笑えます♪

全75件中 61 - 70件を表示

著者プロフィール

よしなが ふみ
東京都生まれ。慶應義塾大学法学部卒、同大学院法学研究科中退。代表作の『西洋骨董洋菓子店』は2001年にドラマ化されたうえ、翌年2002年第26回(平成14年度)講談社漫画賞少女部門受賞。白泉社「月刊メロディ」で『大奥』を連載しており、2006年第5回(2005年度)センス・オブ・ジェンダー賞特別賞、第10回(平成18年度)文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞、2010年に実写映画化されている。
ほかの作品に、『フラワー・オブ・ライフ』『愛がなくても喰ってゆけます』『愛すべき娘たち』『こどもの体温』『きのう何食べた?』などがある。

フラワー・オブ・ライフ (2) (Wings comics)のその他の作品

よしながふみの作品

ツイートする