太夫―Dramatic torso (1) ─ 鬼外カルテ (ウィングス・コミックス)

著者 : 碧也ぴんく
  • 新書館 (2005年8月25日発売)
3.85
  • (13)
  • (7)
  • (19)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :64
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (195ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403618031

太夫―Dramatic torso (1) ─ 鬼外カルテ (ウィングス・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これ読んで吉原に興味持ちました。画面がきれい。。。

  • 仙台高尾、のはなし。

  • 鬼外カルテシリーズ その13<BR>
    2巻完結。<BR>
    <BR>
    太夫ちゃんのお話。<BR>
    <BR>
    かの有名な「高尾太夫」は運命の相手を捜し求めて虚空族になった。いつも鬼外に「見つかったか?」と聞かれては首を横に振る太夫だったが、現代日本で、ある日一人のスリ少年と出あった事で事態は一変する。<BR>
    <BR>
    凛とし、すっとした太夫が見られます。

  • 鬼外カルテ其の拾参。全2巻。

  • 鬼外カルテシリーズ13。ついに来ました太夫の話v 太夫は今も昔も可愛いですねぇvvv 一途な太夫にドキドキします//><// 鬼外カルテシリーズに居るのが当然だっただけにちょっと残念な気もしますが、幸せになって貰いたい人No.1なのでこのラストは満足デスv!まぁ、幸せになるとは思いますが(笑)/全2巻

  • 「鬼外カルテ」シリーズの13作目です。これまでにも出演してきた高尾太夫のお話。高尾太夫は実在した人物で歌舞伎のお話にもなっているようです。
     1巻では太夫が人間だった頃の恋と人生を描いています。美麗な花々と残酷な夜が同居する吉原の女達。 個人的に碧也さんのお話は現代物よりも時代物の方が好きです。2巻以降、太夫の恋がどうなっていくのか…、とても気になる一作です。

全6件中 1 - 6件を表示

太夫―Dramatic torso (1) ─ 鬼外カルテ (ウィングス・コミックス)のその他の作品

碧也ぴんくの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
大場 つぐみ
日丸屋 秀和
有効な右矢印 無効な右矢印

太夫―Dramatic torso (1) ─ 鬼外カルテ (ウィングス・コミックス)に関連する談話室の質問

太夫―Dramatic torso (1) ─ 鬼外カルテ (ウィングス・コミックス)に関連するまとめ

太夫―Dramatic torso (1) ─ 鬼外カルテ (ウィングス・コミックス)はこんなマンガです

ツイートする