パーム (29) 午前の光 (3) (ウィングス・コミックス)

  • 74人登録
  • 4.03評価
    • (14)
    • (4)
    • (13)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 獸木野生
  • 新書館 (2006年10月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403618499

パーム (29) 午前の光 (3) (ウィングス・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最後の探偵編。
    これから、4年後に物語は終わる。それは、多分、決定されたこと。

    ジェームズは、4年後の終わりを見据えて物事を動かしているところがある気がします。だから、「ジェームズ・ブライアンの真実」は、彼が生きている間に処理をしなければならなかった。

    でも、そう考えると、彼がジョイを受け入れる気になったことの理由は、わたしには見えないのですが。「終わり」よりも先が、彼には見えているのかもしれません。

    いつ終わっても、老いても若くても、それは蜜月旅行のうちに終わってしまうということなのでしょうか。

    「蜘蛛の文様」は、過去編になるそうです。そうすると、「TASK」で4年の時間が過ぎるか?
    なんとなく、何年かすぎた後の舞台が「TASK」という気もします。

    はやく続きが読みたいな様な、終わって欲しくないような。
    そんな物語です。

  • 今はこの名前で描いてるんでこっちで。
    中学の頃から集めてるけど、やっと完結が見えてきてドキドキです。

  • パーム1〜最新刊所持。

  • 「愛でなく」の途中まで

  • (06.12.12読了)

  • 「パーム」シリーズ第29巻。
    シリーズ8話「午前の光 Honeymoon with Life」最終巻。

  • 『午前の光』終了…だけかと思ったら、『探偵編』完結、とカバーに出ていて少し驚きました。

全8件中 1 - 8件を表示

パーム (29) 午前の光 (3) (ウィングス・コミックス)のその他の作品

獸木野生の作品

パーム (29) 午前の光 (3) (ウィングス・コミックス)はこんなマンガです

ツイートする