ハッピィ★ボーイズ (1) (ウィングス・コミックス)

著者 :
  • 新書館
3.20
  • (1)
  • (3)
  • (21)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 58
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (171ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403618680

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • TV東京のドラマと連動の別エピソード版らしい。

  • メディアミックスもの。と説明を読むまで知らなかった。
    執事喫茶っておもしろそう、と思ってたけど、やっぱ無理!もちろんマンガ向けアレンジはあれど、お嬢様がもうダメだ。
    と話には全く関係ない感想を抱いてしまった。
    この巻最後のイヴとシルクの話が好きでした。

  • 執事カフェのお話。BLではないので、のんびり平和に読めます。
    ささやかな幸せを感じたい時にいいかも。全2巻。

  • 全2巻
    なんだろう…この分かりやすいキャラ設定……
    天然ドジッ子誠実だけが取り柄の主人公、真面目カタブツメンタル弱めの眼鏡、関西弁の軟派チャラ男(当然眼鏡とは仲が悪い)……住み分けちっちり。分けるために付けました的な個性。ついでにサブキャラは可愛めオタクに熱血兄さん系、ナイスミドルのおじさん(お母さん?w)、キレると男らしいオカマ。わーお典型!
    しかしあまりにもベタ過ぎやしないか、と思っていたが、どうやらこれはドラマのキャラらしい。
    キャラの設定は変えず、脚本だけ新しくして漫画版にしているとか。なるほど。
    ドラマならばこれくらい分かりやすい個性していた方が演りやすいのだろう、納得。

    私のアンテナに引っかかる人はいませんでしたが、強いて挙げるとするならばオタクが一番好きかな。クールはいいよ。

    執事喫茶で働く店員達(当然全員男)の話なので、確実にオタク向けではあるのだが、BLかと問われると微妙な感じ。まー、作者的にどっちに受け取っても良いんじゃないかな。

  • ドラマの方は見たことないのですが、雑誌で読んで面白かったので購入。最初は「執事カフェが舞台で、格好良い男の子がいっぱい」な設定に「今時の流行りものメインな軽い話かな〜?」と敬遠していたのですが、読んでみると、人間関係もしっかり描かれていて素敵なお話でした。こういう人情もの(?)は好きですv

全5件中 1 - 5件を表示

立野真琴の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×