戦う! セバスチャン (8) (ウィングス・コミックス)

著者 : 池田乾
  • 新書館 (2009年8月27日発売)
4.23
  • (28)
  • (20)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :192
  • レビュー :17
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403619410

戦う! セバスチャン (8) (ウィングス・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • すさまじくギャグ。
    Bくんが好きです。最初はまともだったのになあ(笑)

  • もうマンネリかな。と思うこの頃

  • セバって何マンガ…?

    ユーゼフ様とB君の絡みがもっとあると個人的には嬉しいのだけれど、贅沢は言わない!
    中のカラーだけで十分!
    おまけだけでも十分!!

    #にも期待。

  • とりあえず最初から好きなのはBくんです。
    でもディビッドもいいなーとか思いながら読んでます。

  • 嘘だ嘘だ嘘だ!
    「戦う!セバスチャン」が終わるなんて!!

  • 最強…だと思ってたんだけどな、セバスチャン(笑)


    とりあえず本タイトルでは最終巻。
    始まって以来、とにかく最強(最凶)設定だったヘイヂもセバスチャンも最後に至り、とうとう…(笑)
    今回も大いに笑わせて頂きました!

    B君のローン支払方法が実に気になります。

  • いったん一区切りの最終巻。
    セバスチャンの両親が出てきたり、
    デーデマン家の使用人たちが意外と有能だったりな8巻。

  • 執事マンガ。
    実はウラで国を動かす実力者だったりするセバスチャン。
    非常に『寝ぼけっぷり』がステキです。
    妙な生物出まくりなんですけど…楽しいです〜

    8巻目にてセバスの両親登場。やっぱり母は強い。どの国でもコレは変らないかもしれない。

    つーかマジで最終巻なんですか?ホントですか?

  • 最終巻らしいです、戦セバ。ビックリです。

    まぁ、タイトルがちょっと変わってまた続くらしいんですが。
    良かったホントこれ終わったら寂しいよ。面白いもんよこれ。

    なんかセバスチャンが段々荒んできててやたらウケます。
    そして使用人ら含めみんなでレベルアップしてる。人外しかいない漫画だこれ・・・愛してる。

  • キャラがとても好き。
    どんどん、このみな絵柄になっていく〜

全17件中 1 - 10件を表示

戦う! セバスチャン (8) (ウィングス・コミックス)のその他の作品

池田乾の作品

ツイートする