ひらひらひゅ〜ん (4) (WINGS COMICS)

著者 : 西炯子
  • 新書館 (2010年10月10日発売)
4.04
  • (39)
  • (46)
  • (23)
  • (3)
  • (2)
  • 本棚登録 :385
  • レビュー :32
  • Amazon.co.jp ・マンガ (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403619793

ひらひらひゅ〜ん (4) (WINGS COMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 啊啊啊啊啊啊>///<
    Vol.4 整本都太GJ惹www

    ... 我似乎很擅長在少女漫中發掘BL XDDD

    是說男主(沒有女主XD)在Vol.1就有跡可循惹~只是當時還算含蓄~
    到之後巡迴歌舞伎開始越來越(///
    最後不只沒讓我失望~甚至覺得這集買全新也可!!!XDDD

  • え!?これって最終巻なのですか?1~3巻を読んでないのですが手をつけてしまいました。
    ん~、作家買いです。普通に面白かった。一冊ごとの短編なのかなぁ。普通に出会いから発展して終わった一冊だったので気になります。

  • BLっぽいけどなんか好き。続きが気になるけどこれで終わりなんだよなぁ・・・

  • 弓道部×恋愛&人間関係マンガの最終巻。この巻だけ趣向が少し変わり、表紙の二人のお話がメイン。
    とにかく絵が綺麗で好き。眼鏡&まつ毛の長い男の子の横顔にどきどきです!笑

  • 【友人から拝借】

    この巻で流れがいきなり変わるんですけどーΣ( ̄□ ̄;)!? いゃでもよく考えれば、一冊ごとに雰囲気やポイントが変わってたのか。
    でもレオケンと笹原の出会いはヒドい…ある意味「運命」かもしれないが(笑) 読みながらレオケンに同調して、やたらドキドキしてた。 彼の明るさの裏にある暗くて重いモノは、西さんの懐かしいニオイがしたなぁ。

    しかし今後どうなるのあの2人?
    だってレオケンは「あたる…」って引いちゃうし、笹原はそんなレオケンにフランスまでついてっちゃうし(笑) 性癖の壁は厚いと思うけど、だからこそ自分から仕掛けても(しかも笹原相手でも)デキないレオケンには、笹原との未来は無い気がしてならない。
    まぁ笹原がそれでイイなら良いけどさ、彼こそゲイな気がするよね…複雑(´・ω・`)
    あの後2人が幸せになりますように! ってか続きが読みたいですよ西さん!!

  • ここ2~3年で、確実にベスト3に入る程好きな本でした。
    1~3巻までがまったりと進むので、そこはいつもの西先生だと思って読めば大丈夫だと思います。
    西先生は元々、ジュネ系からデビューなさったこともあり、男と男の微妙な関係を描写するのがとても上手いと思います。
    癖のあるお話ですが、友情と愛情の瀬戸際のような、同性愛的な要素が大丈夫な方には是非おすすめしたいです。

  • 最終巻でまさか…となった。
    微妙にBLなのかな…でもさらっとしてて雰囲気で読む感じ。

  • 黒川先輩にじわじわきた

  • ああもうドキドキそわそわする! 表紙の二人の微妙な距離がとても素敵で好きです。 BLもの、とひとくくりにしてしまうには勿体無い作品です。

  • 切なくて泣きそうになった
    登場人物の心情がすごい伝わって来て
    西さんの漫画大好き

全32件中 1 - 10件を表示

ひらひらひゅ〜ん (4) (WINGS COMICS)のその他の作品

西炯子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

ひらひらひゅ〜ん (4) (WINGS COMICS)を本棚に登録しているひと

ツイートする