僕と彼女と先輩の話 (ウィングス・コミックス)

  • 新書館 (2011年5月25日発売)
3.95
  • (28)
  • (26)
  • (23)
  • (3)
  • (1)
  • 本棚登録 :274
  • レビュー :14
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403621109

僕と彼女と先輩の話 (ウィングス・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:


  • 20年舉辦一次的那個「移動頭到對面神木」的儀式
    那個光頭(平頭?)~我還以為是上本男主角的陰陽眼店員同事哩@@

    足立神社的小林小姐~我原本以為是有點胖的外國人@@;
    最後去找小林,是因為想說道別的話?(浪漫想像?)
    (但也算是為Vol.3埋伏筆←還沒實現的約定)
    因為最後取得腳~腳擁有自我的意識
    和會自己思考的頭一樣,腳也自己去自己想去的地方人間與靈界邊界)
    多方面都契合的伏筆,感覺挺不錯的!

    下集開始用雖然超常見的吹蠟燭百物語(?),串起過去的故事與人物
    並兼具向新讀者介紹劇情的功能,這招也十分漂亮!
    故事中的年輕角色因此知道了過去
    讀者也知道了過去角色未來的發展~


    不過感覺百鬼最大的差異是~十二月無法讓妖怪的劇情
    自然的從劇情進展中 慢慢浮現透露
    所以有時候會變得像是金田一柯南那樣,兇手最後再落落長的解釋~
    案發動機或背後故事等等~有點像謎篇與解篇~分格線有點明顯OTZ

  • 2012/06/19
    【好き】既刊「俺と彼女と先生の話」へと繋がる始まりの物語。 鈴木先生が若い頃、姉の死を避けるために知り合った呪術に詳しい先輩:村上寛と巫女の彼女:小林冥沙。 村上は偶然見つけた呪われた左手をきっかけに、あちら側へ引っ張られていく。 鈴木は、姉を助ける方法を見つけるために村上と行動を共にする。 村上の素性は最後まで結構ナゾのままだったけれど、出るらしい続編の中で解決するのかなー?

  • 程よく怖かったぁ(;Д;)
    夜読むんじゃなかったな。
    って、続くの!?いつ出るんじゃ…

  • 「俺と彼女と先生の話」より前の話。

    続きが気になる。
    ちゃんと中村さん帰ってきて、冥沙ちゃんに
    ただいまって言ってほしい。
    待つ身としてはたまらないよなぁ。

    鈴木先生は13年も待ったのに、
    結局戻ってきてもらえなかったと思うと、
    残される側って辛いなぁと思う。
    いく方も辛いだろうけど。

  • 夜一郎くーん!かわいいなぁかわいいなぁ!

  • 「俺と彼女と先生の話」も、ゼヒ読みたいと思いました。

  • 先輩、どうなってるんだろうか。続きが気になる本。

  • やっぱり面白い。もう一回前作読み直してこようかと思う。

  • そして!どうなるんだ!!

    続編を、出さないなんて、言わせない。

  • トジツキさんの呪術モノ、続いてたとは…1巻目だと思ってずっとスルーしてた。
    昔の話。オジサンが暗い。めいさちゃんの髪型が好き。あーしたかった。
    次巻も期待!

全14件中 1 - 10件を表示

トジツキ・ハジメの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
ヤマシタ トモコ
トジツキ ハジメ
ヤマシタ トモコ
ヤマシタ トモコ
中村 明日美子
ヤマシタ トモコ
有効な右矢印 無効な右矢印

僕と彼女と先輩の話 (ウィングス・コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする