ドはドリーのド

著者 :
  • 新書館
3.71
  • (30)
  • (19)
  • (58)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 222
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・マンガ (58ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403650291

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 可愛い可愛い、楠本ファンタジーが堪能出来る一冊。
    絵ですが、詩集の様な雰囲気です。

  • 漫画?イラスト集?小説?いいえ。ただのアートです。
    楠本まきの上目遣いの目を繰り返し真似て描いた高校時代。
    何をみて、どう生きたらこんな作品を生み出せるのかしら。

  • コミックスでもなくイラスト集でもなく、絵本的な印象の短編集。相変わらず装丁が素晴らしい。

  • Till Death Us Do Part

    ロンドンに移住して
    銅版画まで会得しちゃったマーキー先生

    頭の中

    吐き出し方

  • クローン羊に思い入れのある楠本まきさんのエッチング作品など使用した豪華装丁の1冊。

  • 楠本まきさんの、もはや漫画の域から脱してる漫画。

    豪華カバー付きの布張りの本にうっとり。

    銅板画による作品で、銅版画、一枚一枚風合いが異なって来るし、彼女のこだわりが滲み出てる、そういう意味でもとても楽しめる一冊。

    そして、何よりも彼女の『ドリー』への愛が滲み出て溢れてる一冊。

  • だけどこの街には
    他に確かなものなんて何もないし
    世界は明日終わるかも知れないし
    あなたのいない街で
    あたしはちょっと泣くだろう


    布張り箱入りの美しい本。『World's End』二篇が堪らなく好き。漫画と呼ぶべきでもないと思うけど一応漫画のカテゴリに。

  • クローン羊かわゆすぎる・・・よ・・・

  • 不思議な世界観の本。
    箱に入っていて、表紙も布張りというスゴイリッチな本です。

  • 羊のドリーよ、永遠なれ

全15件中 1 - 10件を表示

楠本まきの作品

ツイートする