三千世界の鴉を殺しマガジン

著者 :
制作 : 麻々原 絵里依 
  • 新書館
4.13
  • (15)
  • (7)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 90
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (203ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403650369

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 連載10周年を記念しての別冊。いやー、ゲストが豪華だわ。おおや和美のルーシーは美しい。パーヘヴも楽しませてもらいました。…マコ、がんばれ。

  • 小説あり、対談あり、カラーページあり漫画あり。
    しかも最後には、あのPHが!w

    ものすごい豪華なラインナップです。
    楽しい、というのもありますが
    愉快すぎて溜まりませんw
    特に最後!!

    そして対談にて、そっと目をそらしていた現実に
    うっかり直視する事に。
    やはり…それぐらいしか時間経ってないんですね。

    CDまでついているという、豪華すぎな内容でした。

  • 連載10周年記念本。本編終了後の後日談書き下ろしほか、麻々原絵里依さん・道原かつみさん・おおや和美さんなどによる描き下ろしコミックとイラスト、ドラマCDも付いてまるごと一冊「三千世界」幸せ♪

  • 10周年記念本。
    人物、用語辞典や、作者インタビューなど、作品について、深く知ることが出来ます。


    ゲストも豪華。
    個人的には、おおや和美さんが、あまりにも違和感がないイラストで驚いた。
    イラストレーター交代時、おおやさんでもイケたかも。
    (麻々原さんも勿論好きですが!)


    ※引用は、携帯からは閲覧出来ないみたいです※
    せっかく、オスカーシュタイン一家の愉快なシーン引用したのに(笑)。

  • 店頭で見つけて、思わず 買 っ て し ま っ た 。
    まだ読んでません。

  • 『喪神の碑』からはじまって『カラワンギサーガラ』を経て、ず〜〜〜〜〜っとおつきあいをさせていただいておりマス。
    もう、何回読み直してることやら。
    何度目でも、新鮮で、楽しい気持ちにしてくれます。

    津守先生、このままず〜〜〜〜〜っと、この物語を続けてください。

    人生に、退屈している方、ぜひともご一読を。
    美形がたくさん出てきますが、単なる美形ではなくて。
    精神面が複雑骨折していながら、美しさを損なわない地球人規格から大きく外れている素敵な彼らを、きっと好きになると思います。
    (ほら、フツウの人ってエスパーじゃないから)

    一番好きな登場人物は、息子さんには申しわけないのですが、お父さんとマリリアードのカップルです。
    この小説の先々を楽しみに待っていられることは、とても嬉しいことです。

    人生の中で、ず〜〜〜〜っと好きでいられる小説に出会えたことは幸せです。




  • これのカテゴリ困るわーw面白い!…というか、おもろいw楽しいwwwって言い方が合ってるよね。ファンブックです、PH最高だ!マルッち×ルシファに萌えてごめんなさい☆もっと見たいです!  そして14巻買ってない自分に気付く…バカ!私のバカ!明日買おう絶対買おう。

  • 三千世界ファンにはたまらない一冊!
    「パプル・ヘヴン」も入ってます!
    何故かカジャが多めだったり。
    でもやはりルシファが最強です(笑)

全10件中 1 - 10件を表示

津守時生の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする