是-ZE- (1) (ディアプラス・コミックス)

著者 :
  • 新書館
3.77
  • (145)
  • (156)
  • (242)
  • (13)
  • (1)
本棚登録 : 1105
レビュー : 89
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784403660993

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • こんな時期に読み始めるんじゃなかった。。。すんげぇ面白い。。
    玄馬と氷見の話のせつなさがたまらん。
    手元に置きたい本だわ。これ買っちゃうかな・・・

  •  長いこと、積みっぱなしだったこのシリーズは、友人の大絶賛作品​。

     1巻はプロローグですね♪まだまだ、新たなキャストが登場するよ​うですが、覚えていられるかしら(笑)​

     こんなイケメンハウスなら、人成らざるもの達が横行していても楽しくお仕事しちゃうかも(^_-)​

     終始ワイワイガヤガヤとコミカルテイストで、人物紹介的な1巻。
     ワクワク楽しみに、次巻へ。

  • そ、そういうお話だったの!
    タイトルは知ってて……を何年も繰り返し、ようやく読み始めたシリーズ。
    もっと家族団欒みたいな話かと勝手に思ってました。

    ファンタジー色強めだけど、とても良い同性愛。
    男同士だけじゃなく女同士もあるのがとても良い。
    あと絵が綺麗。かわいい。
    性とか愛とかじゃなく、お互いを必要とする関係、とても好きなので良いです。

  • 最初から割と切ない(。-_-。)

  • 言霊使いと紙様のお話。

    言霊使いの傷を請け負う紙様は、同性同士で、粘膜によって傷を移行するかたちのようで、
    同じ家に住む言霊使いと神様のカップル達
    メインは、雷蔵くんと紺くんのようですが、それぞれのカップルは、美男、美女で、それぞれ命がけの傷負い仕事をしています。
    この言霊使いと紙様の関係性はなんなのか?
    ファンタジーですけど、艶やかなこのお話なかなか面白いです。

  • とりあえず全巻読みたい

  • 良いと聞いていてとにかく読んでみたかった本(*´д`*)紙様や言霊様、強烈に個性的な皆様の中で雷蔵が良い奴ヽ(´ー`)ノ阿沙利の話でめちゃくちゃ引き込まれたo<。・ω・。>o続き続き〜

  • 数年前に内容が気になり購入。メッチャ嵌り既刊本全てを購入し雑誌も購読してました。今年完結してしまいましたね。再読したいな~(貸してから随分経つなぁ却ってこないなぁ)

  • 登場人物も多いし、ストーリーも複雑そうなイメージを持っててずーっと手を出さなかったシリーズ。
    1巻は『是』のセカイ感を雷蔵の視点を使って説明・・・って感じかな。でも説明くさいわけじゃなくて、どんどんストーリーに引きこまれて次の巻に手がのびるという。気がついたらもう是の術中にハマっている。。

  • 言霊師と紙様のお話。紙様は言霊師のあらゆる災厄や傷を身代わりに受け持つ、ありがたい存在。だから両者の間には信頼が生まれ、仕従関係というよりは愛が生まれる。その傷の直し方も独特なもので、粘液接触という愛の行為そのものだから愛しあうのは必然なのかもしれない。ほんと面白いことを考える。志水ワ─ルドですね。一巻はおもに雷蔵と紺のお話。純粋で誠実で優しい雷蔵に好感が持てます。

全89件中 1 - 10件を表示

志水ゆきの作品

是-ZE- (1) (ディアプラス・コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする