主のおおせのままに (ディアプラスコミックス)

著者 :
  • 新書館
3.34
  • (38)
  • (51)
  • (241)
  • (6)
  • (3)
本棚登録 : 590
レビュー : 33
  • Amazon.co.jp ・マンガ (166ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403661020

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • イケメンメガネ男子がたくさんらしい

  • つだみきよ氏の別のペンネームでの作品。

    メガネ男子が沢山出てきます・・・
    メガネ男子も好物です。
    でもって色々テンコ盛り。
    盛り過ぎって感も無きにしも非ずだけど。
    他のマンガの番外編とかもバンバン入っている。

    やっぱりこの人の絵、好きだなー・・・

  • CD化。

  • なまじなんでもできるだけに家でも学校でも周囲の世話ばかり焼いている男・南条。そんな彼が唯一頼れる後輩・浅水を駅伝に勧誘してほしいと頼まれた南条は放課後彼を呼び出すが、浅水は別なことを期待していて……。

  • 買ってみた。読んだら収録作が過去の作品の番外とか集めたかんじ(同人誌の再録含む)だったんだけど、元の話あんまり覚えてなかったなぁ。

  • BLは好きではないけど、この本のおはなしたちは好き。

  • 南条が唯一世話を焼かれても平気な後輩・浅水×世話を焼くのは平気だけど世話を焼かせるのは苦手な南条の話。

    同時収録
    【接吻禁断症状中】後輩×先輩
    【藤野君の逆襲】ElectricHands番外編
    【大塚家の休日】BROTHERS BATTLE番外編
    【悲願達成日】黙して語らず瞳で落とせ番外編
    【人生航路】恋愛遊戯番外編
    【ZIPPED OPEN】恋とは異なもの妙なもの番外編
    【Fの悲劇】弟×兄

    蔵王さんの他の作品も持ってるとより楽しめる本です。

  • (初版)

  • 受が主の主従のが好きです。
    ショタ攻めも好きです。
    蔵王さんの描くメガネ男子は素晴らしい。

  • ドラマCD 主のおおせのままに/接吻禁断症状中
    原作:イラスト: 蔵王大志
    キャスト:
    1:『主のおおせのままに』: (浅水) 小西克幸×岸尾大輔 (南條)/ 下和田裕貴 (秀)/ 下野紘 (優) / 高田べん(陸上部顧問)/ ほか
    2:『接吻禁断症状中』: (丹生) 鳥海浩輔×鈴木千尋 (武生)/ 吉野裕行 (丸岡)/ ほか
    発売日: 2006年04月25日  3,000円
    収録時間: 69分08秒  トークあり
    発売元: 新書館D-04C SWCD-018 / ディアプラスコミックス
    内容:
    1:"世話焼きマン"南条は、顧問に頼まれて実力のあるスプリンターの後輩・浅水を陸上部に勧誘。だが浅水はまったく別な事を期待していて!?
    2:ことあるごとに生徒会の後輩・丹生にキスをされる武生。ある日焼き肉を食べている時、丹生のキスの感触を思い出した武生は、なんだかたまらん感じになってて……!?
    フリト鈴木さん鳥海さん吉野さん組、岸尾さん小西さん下和田さん別録の下野さん下々組で19分弱。

    蔵王作品大好きです♪読んでないけど聴いていると絵が見えてくるようなテンポの良さ。
    おそらくこの2作は別の学校の話だと思うのですが、どうせならトークを10分カットして2組の生徒会がブッキングするようなエピソードでも追加してもらえた方が良かったです。なんせ本編約50分(2作で)+トーク約19分というもので、何をメインに聴いたのか良く分からない内容となっております。ドラマはだらだら長いよりは短くていいけど、もっと聴いてみたい面白い内容なだけにもったいない。

    『主のおおせのままに』
    岸尾@ツンデレ?中低音受。岸尾のこのトーン好きなのでこれだけで満足です。絡みの時も(いつもと違って)低音で持ちこたえたいたので余計エロス。ただ…モノローグが時々彼のよくやるアム■のように聞こえてしまいwwwww
    小西@岸尾大好きな従者キャラ。無口で何を考えてるかよく分からないキャラだったので感情の篭らない口調だったかなー。告白のシーンでやっと、ああこういう奴なのねってわかった。
    下和田&下野双子@下野くん限界の声の高さ。東尋坊ツインズは別撮りとは思えないくらいのシンクロでしたww

    取って付けた様なエッチシーンがありましたが、妙な粘膜音?が何とも…。しかも時間は短いし。いっそ寸止めで止めたほうが良かったような気さえしました。それかトークカットして物語長くしてくれれば……(←しつこい)

    『接吻禁断症状中』
    鈴木千@超天然系受。鈴木さんはこの手の天然キャラの役をよく耳にします。声が柔らかいからでしょうか?鈴木さんにぴったり。
    鳥海@にゆう。にゅー。彼は一図です。天然ちーちゃんにタジタジって感じ。
    吉野@大騒ぎキャラ。これはいいいい!おもしろ!某「悪魔の論理学2」の霧ヶ峰みたいでした。

    ストーリーはほぼ説明もなくいきなり日常の一コマですが、断片的なので違和感もなく、鳥さんが妖しげな雰囲気を出しつつ、鈴木さんがボケて面白く聴けました。やってる事はキスだけなのに、どちらかというと前者よりこちらの方がエッチくさい感じがしました。何か1つの事をクローズアップする方が効果的なのかも知れません。

    両ストーリーとも脇キャラ(東尋坊ツインズ、丸岡会長)が強烈で、メインが食われてた感あり。脇キャラに☆4つ。
    トークは長かったですね…。主の〜は一人だけ別撮りの下野紘くん。先輩方のめちゃくちゃなネタ振りに対し、よく健闘した。たいしたもんだ。本当の意味のフリートークだったので、ぶっちゃけトークです。

全33件中 1 - 10件を表示

主のおおせのままに (ディアプラスコミックス)のその他の作品

主のおおせのままに Kindle版 主のおおせのままに 蔵王大志

蔵王大志の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする