ブリリアントBLUE (2) ディアプラスコミックス

著者 :
  • 新書館
3.79
  • (24)
  • (18)
  • (39)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 156
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403661150

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アホの子を破綻無くお上手に描いてらっしゃる。
    田舎の狭さとややこしさの描写もリアル。
    しかしハッピーエンドで何より。

  • くっつくまでも良かったけど、2巻で付き合い始めてからの二人も良いです…!
    またしばらくしたら読み返したいと思います

    依田さんは読んでて「上手いな」と思わせる漫画を描くなぁ

  • 七海がバカで可愛くて可愛くて、章造がメロメロな気持ちがわかった巻。 片恋してる時はマイナス面ばかりモンモンと考えがちだけど、いざ想いが通じてしまうと何でも出来てしまいそうな気持ちの盛り上がりが懐かしく感じられた(笑)

    世間が狭い田舎が舞台だけど、煩わしさがある替わりに人情もある。 公認カップルになったくだりは笑ったけど、なんだかんだ幸せな2人で読んでいて嬉しくなった(笑)

  • 依田作品は、ぽわ~っとしている様で、実は怖い面とかリアルな描写がきっちり描かれる。堂脇と言う、無垢な七海の無垢さにつけ込む大人がどう言う所業をしているかと言う部分を雰囲気で読ませずきっちり描いている。七海が章造との性行為に躊躇がなかったのは、一度経験しているから、と言う部分にも触れなければならない残酷さもある、が、そこが好き!!暗部を割とはっきりと描いてあるので、私は好きなのだが、あの黒さがもしかしたら解りにくいとか不要だ、と思う人もいるかもしれない。逆に綺麗なものがばっか並べられてもな、と思うひねくれ者なので依田さんは手放しで好物だ!!
    2巻の表紙見て思ったんですが、あんな眉間に皺の寄った…って言われてる章造が七海と同じ無邪気な笑みを浮かべているのを見ると、この二人は幸せなんだなー、ってしみじみ思う。下世話ですが、丸坊主になってから初合体、と言う、BLの形式美をぶち破る依田先生に完敗。いい意味ですよ、いい意味ですが、依田さんって意地悪だな、って…そこが凄くたまらなく好き。

  • やっぱ好きだわー。
    何がいいって、やっと初めての挿入!って時に受けの七海が坊主っていうのが…!萌えすぎて吐くかと!ドツボでした。
    アホ受けありだなー。新境地だわ。

    あと、番外編でテレフォンセックスの時に章造だけが冷静に自分の会社の業績や先行きのこと考えてるとこで笑った。
    こういう、日常に起こり得るアンバランスさをさらりと描くところがすごいと思う。

  • ゆるんでいる二人にも、それなりのドラマが展開します。
    まわりの人たち、絶対許せない状況が、「まあ、しょうがないか、この二人なら」と、自然解決に持っていってしまう強引さに、和まされます。

  • お気に入り

  • ¥105

全8件中 1 - 8件を表示

ブリリアントBLUE (2) ディアプラスコミックスのその他の作品

依田沙江美の作品

ツイートする