どうしようもないけれど (1) (ディアプラス・コミックス)

著者 :
  • 新書館
4.11
  • (295)
  • (190)
  • (195)
  • (12)
  • (0)
本棚登録 : 1475
レビュー : 100
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403661655

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 初めて購入したBL商業誌のコミック。かれこれ7年ほど前に購入し、今も読み返す日々です。短いページの中で二人が徐々に惹かれあっていく様子が、違和感なく描かれています。そして、一冊すべて表題作のCPに関連するお話になっています!これは嬉しかった!
    最後に番外編が収録されており、そちらでようやくエッチに……。
    エッチな描写も少なめで、程よいぼかしです(笑)BL漫画やML初心者の方にお勧めです(⌒∇⌒)

  • 再読
    全2巻
    もう10年前の作品になるのね。

  • 夏目先生は受け側と攻め側の精神的な上下関係みたいなものが個人的に好きで今回のこちらも物凄くストライクゾーンでした。
    ストーリー展開的には良く言えば読みやすく恐らく万人受けですが悪く言えば起承転結が分かりやすすぎて人によっては恋模様があっさりしすぎて物足りなく感じるかもしれません。
    夏目先生の作品が気になっている方はまずこの辺を読んでみて先生の描くテイストがどんなものかを把握してみるのが良いんじゃないかと思います。これが面白ければ大体は面白いと思います。

  • 本屋店員さんに無理難題を投げたら見事に打ち返された!
    http://d.hatena.ne.jp/santyan/20091219

  • 友人に夏目さんのお勧めを聞いたら、「ダントツにこれ!」と推されたので、購入。
    これもとても読みやすいお話でした。
    あとからハマるとまとめ買いが出来るので続きがすぐ読めていいですね。ふふふふ。

    夏目さんのお話は、受けがいい意味であほのこ(褒め言葉です!)が多くてたまらんです。

    とても面白かったのですが、「神」評価を付けられないのは、「飴色」の時も思ったんですが、進展がはっきりしないというか、何となくそうなっちゃったみたいなのが、物足りないのかも。
    その前段階で、もう少し感情の変化が欲しい気がします。
    いや、最初から「嫌い、嫌いも好きのうち」なんですが。
    攻めがそういう気になるのが、唐突過ぎる気がするからですかね。
    いや、この場合は10年前から関わりがあったのですが。
    うーん。
    反対に、個人的には会社で会ったのが初めての方がよかったなあ。
    何となく、10年前の設定は後づけのような気も。

  • やばいキュン死にするかもしれない…

    ニヤニヤが止まらないよ

  • テンポよくかわいいお話でした。
    安心して読めるコメディです。
    続きは悩んだけど買ってしまいました。
    最初はリーマンものにしてはちょっと可愛すぎるかなぁ、と抵抗もあったのですが、何度か読むうちに好きになりました。

  • リーマンものハズレなし。社長の息子の受けがツンデレでとっても可愛い。男の一人暮らしは汚いっていうのもリアリティがあって○

  • すごく好き

  • スーツネクタイリーマン!!!しかもやんわりツンデレ!!萌えないはずがない!

全100件中 1 - 10件を表示

どうしようもないけれど (1) (ディアプラス・コミックス)のその他の作品

夏目イサクの作品

どうしようもないけれど (1) (ディアプラス・コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする