是-ZE- (6) (ディアプラス・コミックス)

著者 :
  • 新書館
4.11
  • (135)
  • (93)
  • (96)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 764
レビュー : 38
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784403661891

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 素晴らしい!本当にその一言に尽きる。

  •  引き続き、隆成×守夜。もとい! 守夜×隆成だったし( ・∇・)​紙様の攻様がいるなんて……と思ったら、後半の近衛×琴葉も(​^.​^)​

     至極当たり前なのに、大切な言葉
    『この世には けして 口にしては いけない言葉がある』
     が、隆成の心を雁字搦めに縛り付けてい​たんだね。

     言霊を扱う血筋だからこその……
    『死ぬまで悔いて苦しんで生きろ​』
     を免罪符として。

     雷蔵が紺を慈しむさまに、紺が幸せな表情をするさまに、周囲が、和記​が、希望を見出だしていることがとても温かくてグッとくる。

     後半からは、近衛×琴葉のターン。幼少期から育ての親と言っても過​言ではない近衛の葛藤が、少し笑えるかも。

     シリアスな予感と共に、次巻へ。

  • 守夜と隆成の話の続き。
    本当のギリギリだったところだったけど。
    まぁよかった。
    氷見のことを隆成が言ったことで玄間がやきもちやいたのには笑った。
    その後の隆成の醜態もね。
    そして、雷蔵達は相変わらずなのが癒される。
    次は誰がメインでしょうか?

  • 是ってそうだったのねヽ(´ー`)ノ竹脇君の事件から再び言霊を使ってしまった隆成。守夜の気持ちは届かないのかとハラハラしましたが、間に合って良かったヽ(´ー`)ノ次は近衛×琴葉かぁ…。

  • 守夜×隆成 
    粗野で下品だけれど懐に入れた人間にはとことん優しい隆成、かたくなに守夜を拒む隆成。それは自分自身の傷を見たくなかったからなんだね・・・。
    ところで今までの流れからなんとなく紙様=受なイメージだったのでこのCPでガ~ンと階段踏み外して向こうずねを打ったくらいの衝撃・・・・・。
    や、後に続く近衛×琴葉を考えたら紙=受け固定は絶対イヤなんだけどwwwwwwww

  • 守夜×隆成編、完結。
    表情に出ない2人だからこそのジレンマが堪らなくもどかしい。
    隆成は仕事っぷりもそうだけど、実はかなり真面目な性格だと思う。
    母親の言霊に縛られて内面の規律が厳しい分、倫理観に欠けて下半身が奔放過ぎるのがタマに傷よね(苦笑)
    だから性的には守夜に縛られてちょうどイイと思う(´・ω・`)♪
    しかしこの2人は本当に男くさいカップルだなぁ。
    裏表紙のスーツ×スーツが堪らなく色っぽい(*´Д`)

    後半は、雷蔵×紺のラブラブ話と、次のカップル 近衛×琴葉の本能の赴くままな日常(笑)
    志水さん、緩急の付け方がサスガです!

  • 私は貴方を愛した。私を見ない、貴方を――。隆成が弟のようにかわいがっている少年・洋次が重傷を負った。隆成はひとり、家まで送り届けなかった自分を責める。傍らの守夜をおきざりにしたまま――。言霊を使うことを頑なに拒み、紙様である守夜を拒む隆成のために守夜ができるただひとつのこととは……!? 守夜と隆成篇、いよいよ完結!

  • 和記が「——お前を作って正解だった 紺」って言った台詞に感動した。
    どっかの巻で和記は紙様に甘いって言ってて、ホントかよって思ってたけど、和記は紺の事が結構好きだと思う。
    製作者としてっていうよりも、ホントにお父さんみたいに見える。

  • +ドラマCD@100601
    ★★★★★

  •  主人公が家政夫として部屋を借りた家は、言霊をあやつり「紙様」という人間そっくりの存在を使い傷をいやす一族が住んでいた。

     こーかくとかなりSFっぽいけど、むしろ「自我」とか「存在理由」とかを問う話、かもww
     つか、中村春菊の「ハイブリットチャイルド」思い出しちゃったよ。

     でもって、これも話の展開とともに軸となるカップルが変わります。でもってエロいですわ。なんせ傷を治すのは、粘膜の接触なんだもの。しかも、言霊使いと紙様は同性なんすよ。エロいww

     主人公は、両親をなくして祖母に育てられてたんだけど、その祖母も亡くなってるんだよね。でもって、時々回想がはいって…。これがきます。ばあちゃんものには弱いのよ。

     と、この「紙様」を作ってる男がなぞなのだ。
     はい、例によってひかれるのがこーいう部位にいるキャラだ。綾辻行人の館シリーズの建築家みたいな感じがいいの。

     ってことで、これからの展開に期待っす。

全38件中 1 - 10件を表示

志水ゆきの作品

是-ZE- (6) (ディアプラス・コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする