もう君を待たない (ディアプラスコミックス)

著者 : 梅太郎
  • 新書館 (2009年12月28日発売)
3.70
  • (5)
  • (12)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :89
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784403662652

もう君を待たない (ディアプラスコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 千束×波平シリーズの第3弾。コミックス的には4冊目だけれど、一冊は別カップルメインだし。このシリーズのいいところは、受けくんがきちんと社会人として生活してるということ。ちゃんと地に足を付けた生活をしているけれど、ゲイというだけで私生活はぐずぐずに。そのギャップがいい。千束さんも、普段は自信満々なビジネスマンだけれど、私生活のトラウマのせいで素直じゃない。その2人が近づいていくところが読み。

  • シリーズ4作目。
    千束さんがやっと何となく大丈夫になってきたかも。
    矢張り心底「俺様攻め」が不得手なのでした。すみません。
    前回出てきた腹黒同僚の従兄で波平くんの元彼と千束さんが昔好きだった子の二人が「世を拗ねる会(笑)」を結成する話でした。※若い方には通じないネタかもしれません。まりしんです。
    しかし、元彼が屑過ぎて素晴らしいです(笑)
    陰謀も不成功に終わり、結果二人の結束が強くなってよかったですなあ。
    裸で逃げ出したり、何度も元彼殴ったり、波平くんが色々素敵でした(笑)

    色々安定で読みやすいお話なので、続きも追っかけてみます。

  • デパート外商員の波平(なみひら)と、セレブで強引な千束(ちづか)は恋人同士。いくつもの試練を乗り越え、強く結ばれている。しかし、千束に寄りかかりたくない波平は、「一緒に住もう」という誘いに頷けずにいた。そんなある日、元カレ・成瀬が波平の職場に現れる。一方の千束も、かつての恋人と再会し――。センシティヴ・リーマンラブ。
    (出版社より)

  • 千束&波平シリーズ 4

  • 千束&波平シリーズ第四弾。 表紙がこの巻の二人を表しているようで好きです。徐々に自信をつけていく波平と、それなりに悩みがある(笑)千束の二人は応援したくなりますね。

  • (あらすじ)
    デパート外商員の波平と、セレブで強引な千束は恋人同士。
    いくつもの試練を乗り越え、強く結ばれている。
    しかし、千束に寄りかかりたくない波平は、
    「一緒に住もう」という誘いに頷けずにいた。
    そんなある日、元カレ・成瀬が波平の職場に訪れる。
    一方の千束も、かつての恋人と再会し―。


    (感想)
    このシリーズも4冊目か~
    毎回ハッピーエンドで終わってるはずなのに
    相変わらず邪魔者登場…
    それが今回はお互いの元彼?!Σ(゜Д゜ノ)ノ

    最初は2人ラブラブな感じで始まっていたのに
    波平の元彼登場でなにやら…
    そして千束のほうにも…

    「迷ったときは俺を見ろ」
    千束さーん、なのになんで肯定するような態度を取るのーっ。
    なんでそこですぐに追いかけないの!!(`_´メッ)

    でもってなんでそんなに最悪な元彼達なのーっ!!
    2人して波平襲ってんじゃないわよっ
    それも他の男たちまで用意して、その現場を千束に見せようとするなんて
    本当ムカツク!!( ̄言 ̄)
    なにもなかったから良かったものを…

    波平今回は本当に頑張ったよ。
    やっと、やっと自分の気持ち言えて。
    そうだよ、千束さんは波平のものなんだよ。
    もっと、もっと千束さん独占してもいいんだよ。
    でも波平の性格からしてこれからも相変わらずな2人なんだろうな。
    もう2人を邪魔する人出てこないでくださーい(_´Д`)

    でも千束さんの家柄からして、またなにかあるんでしょうね…

  • DEAR+COMICS,226
    千束&波平シリーズ第4弾
    もう君を待たない……Dear+2009年6月号~10月号掲載分に加筆修正
    あとがき……描き下ろし

全8件中 1 - 8件を表示

もう君を待たない (ディアプラスコミックス)のその他の作品

梅太郎の作品

ツイートする