恋まで百輪 (ディアプラス・コミックス)

著者 :
  • 新書館
3.88
  • (73)
  • (109)
  • (77)
  • (12)
  • (2)
本棚登録 : 758
レビュー : 40
  • Amazon.co.jp ・マンガ (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403662935

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ひたすらかわいい…!いかつい花屋×極道跡取りアホの子高校生。三白眼のひょろっとしたアホの子が「アニキー!俺のアニキになって下さーい!(※任侠的な意味で)」と花屋を追いかけまわすコメディ。過去有り花屋の超アニキwのスピンオフが連載開始したらしく、これも刊行が楽しみ。

  • ちょっとこの流れ無理があるな…って思うところもあるけれど、それもご愛敬と思える可愛さ。

    ひったくりを捕まえた虎二に憧れる小太郎。
    虎二は元やくざで現花屋。
    小太郎は組長の孫であり跡を継ぐ予定。

    小太郎は組の者たちに愛され、そして任侠ものが大好きで跡を継ぐことも当たり前に思っているが、虎二は過去の影響でやくざ嫌いに。
    そんな二人が心を通わす物語。

    エロはほとんどなし。
    なくていい。

    虎二の瞳は糸みたいだけど、ここぞって時に開く目がかっこいい。

  • 青年発火点が面白かったので同じ作者の本作を読みました。可愛い、可愛い!楽しく読めました。

  • いいヤクザものでした。
    小太郎が可愛かった。

  • お花屋の兄貴×おバカチンピラ

  • 小太郎が素直で可愛いなー!あと、"超兄貴"には笑った!

  • かわいいお話でした。ドラマCDは吉野さんだそうですが、聞いてないのに読みながら吉野さんの声で再生される、おバカ純情チンピラキャラがかわいいです。
    ストーリー的には、え?と思うところも無きにしも非ずですが、それもテンポの良さに一役買ってるのかなぁ、予定調和的なのかなぁ、と。後味のよい作品だったけど、うーん、再読は、、、しなくても、いいかな…?

  • 初読み作家さん。イサクさんの帯にひかれて購入。小太郎がおもしろかわいい~!!兄貴にはもう少し漢を見せてほしかったなー。スゲーのお見舞いされてるところが読みたかった!かわいいもの好きなオジキなかなか良いキャラ。超兄貴のスピンオフもあるのか!

  • ギャグが面白かった(笑)
    あとヤクザ(受)が純情で可愛過ぎます。何度萌えた事か…!
    攻めも素敵。男前な兄貴肌好きには堪りません…!
    でも一番萌えたシーンは最後の方のエッチシーン。
    これは読めば分かって頂けるかと…!

    それからドラマCDのキャストがこれでもかというほど
    合っているのでそちらの方から入るのも有りだと思います(笑)

  • ギャグじゃねーか!!かわいい
    やはりお兄ちゃん組すき

全40件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

2007年に「Wings」(新書館)でデビュー。
代表作に『ファンタズム』『まぼろしにふれてよ』(新書館)、『恋煩いフリークス』(エンターブレイン)など。
2013年2月より、「good!アフタヌーン」で『甘々と稲妻』を連載開始。

「2019年 『甘々と稲妻(12)限定版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

恋まで百輪 (ディアプラス・コミックス)のその他の作品

雨隠ギドの作品

恋まで百輪 (ディアプラス・コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする