ヌレル ─ イロメ (2) (ディアプラス・コミックス)

著者 : 草間さかえ
  • 新書館 (2011年3月30日発売)
4.03
  • (97)
  • (119)
  • (69)
  • (9)
  • (0)
  • 本棚登録 :868
  • レビュー :35
  • Amazon.co.jp ・マンガ (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403663048

ヌレル ─ イロメ (2) (ディアプラス・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 草間さんは一瞬読みにくいけどハマるなあ

  • 短編集だけど「イロメ(1)」の続編として描かれていて同じキャラが登場。3度目が一番美味しく感じる漫画だわぁとか思いつつ何度も読んだ、笑。大正と昭和と平成を混ぜた雰囲気が心地よく、エロかったりズケズケしてるのに読後が清々しい。同級生幼馴染×2話、メガネ野田センセと美人白川センセの高校時代編、野田センセ×桃山の田舎列車ハプニング、おまけ的に大みそかの4人、白川センセ×壬生谷:2話+おまけ。どのキャラもお話も好きって奇跡レベル。

  • 再読。野田先生の過去が切なかった… すれてない白川先生が素直に野田先生を慕ってる姿が可愛かった。でも壬生谷くんの愛で可愛くてなっていく白川先生の方が良い感じです♪桃山くんと壬生谷くんの年下ワンコ攻めの2人が大人な先生2人を可愛くてしてしまう。やっぱりこの作品はいいなぁと再確認しました♪

  • 後日談ていいな。くっついたあとも見守りたいカップル……

  • 「イロメ」続編。特に大きな事件が起こるわけではなく、淡々と関係が深まってゆくお話でした。ラブ成分は高めです。

  • 「イロメ」の野田先生と「カオス」の白川先生のお話諸々。

    「サイン」は野田先生と白川先生の過去話ですが、白川先生が!
    ショタ属性はないのですが、えらい可愛らしいです。
    野田先生が好きだった主将を竹刀で叩くシーンが、本当に切ない。

    色々騒動があっても、ハッピーエンドでホッとする作品でした。
    「イロメ」の一連の始まりが野田先生の話でしたけど、結局ほとんど白川先生だったような。
    自分は白川先生と壬生谷くんが好きなので無問題です。

    本当、年下大型犬×年上好きにはたまらない作品でした。

  • 可愛い白川先生がいっぱい見れて大満足でした**そして壬生谷がまた一段とかっこよく…(*'v`)いやぁもう大好きなcpです 2巻で終わってしまうのが残念です あと野田先生はどうして桃山を好きになったのかも知りたいですS氏ではないですが桃山のなにが良かったのか…まぁ好みは人それぞれですよねw野田先生が幸せそうだからいいです**

  • じいちゃんの赤飯で笑ってしまったwww白川先生と壬生谷の話がたくさん読めて良かった(^o^)

  • あ~入手してから何度も読み返しちゃってる状態。
    みんな幸せでいいな~。

  • 壬生谷×白川、桃山×野田のふた組がいっぱい描かれていて嬉しいです。
    相変わらず白川はぐるぐるってなってます。

全35件中 1 - 10件を表示

ヌレル ─ イロメ (2) (ディアプラス・コミックス)のその他の作品

草間さかえの作品

ヌレル ─ イロメ (2) (ディアプラス・コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする