悪人を泣かせる方法 (ディアプラス・コミックス)

著者 :
  • 新書館
4.12
  • (145)
  • (122)
  • (74)
  • (12)
  • (2)
本棚登録 : 1047
レビュー : 61
  • Amazon.co.jp ・マンガ (183ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403663277

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 受けの性格がいまいち最後までつかめず・・・。なんだかもったいない、設定すごいおいしいと思うんだけどな・・・。前作の恋まで百輪の方が個人的には好きでした。

  • オレはこの人相の悪い年上眼鏡受に萌え殺されるかと思いました…

  • こたくんがかわいいのに恋まで百輪だけ持ってない不思議

  • 「恋まで百輪」の虎二の兄の話し。

    借金のため父親に捨てられ、弟妹を捨てた鷹尾。
    いい大学を出て、いいところに就職して、お金が出来たら迎えに行くつもりだった。

    過保護な親にうんざりしていた譲。

    少年の譲は鷹尾に一目惚れ。

    それから数年後、鷹尾が何よりもお金が好きなのを知っている。
    譲は株で60億。
    これだけあれば、鷹尾を振り向かせることが出来る。

    執着心か愛か。

    鷹尾は他の男でもできるか確かめる。
    でも出来ない。
    それは執着ではなく愛だから。

  • 税金対策で買ったビルあるだろって言ってみてえ!!!!!!!!!!!!だれかのたった一人になるのがBLの醍醐味だとおもうので味わえた。金ほしい。わたしも。

  • ツンツン系受けとワンコ入ってる攻め。
    どちらも歪んでいて「依存」なのか「恋」なのか悩む、のがとてもいい。ギド先生の心情描写本当だいすき。
    ガッツリ濡れ場有。愛し合う系。

  • 預金が60億!!!!!びっくりな攻めキャラクターでしたよ。今回受けが嫌な奴すぎる…。それでもこの二人が出会えて、そしてこんな関係になって本当良かった。そう思わせる話でした。お幸せに。

  • 鷹尾の性格が、複雑怪奇にもかかわらず、それがとてもよくわかるように描かれていて。つまりはとてもすばらしかったです。ニヤケ面も格好いい。

  • 二人とも不器用で、じりじり!

  • 前に読んだギドさんのが萌えたので期待してしまった。それ以上じゃなかった。
    でも少年の鷹尾ツボ過ぎる。

全61件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

2007年に「Wings」(新書館)でデビュー。
代表作に『ファンタズム』『まぼろしにふれてよ』(新書館)、『恋煩いフリークス』(エンターブレイン)など。
2013年2月より、「good!アフタヌーン」で『甘々と稲妻』を連載開始。

「2019年 『甘々と稲妻(12)限定版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

悪人を泣かせる方法 (ディアプラス・コミックス)のその他の作品

雨隠ギドの作品

悪人を泣かせる方法 (ディアプラス・コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする