リアリストによるロマンチシズム (ディアプラス・コミックス)

著者 :
  • 新書館
3.50
  • (16)
  • (50)
  • (66)
  • (4)
  • (4)
本棚登録 : 386
レビュー : 37
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784403663376

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 何となく、木下けい子先生のあのほのぼのとした感じの作風のお話が読みたいと思い、
    未読だったこちらの作品を読ませて頂きました。

    結論から言うと個人的には私の好きな感情の読めない
    ポーカーフェイスな年上インテリちっくな攻めさんで、
    凄く好きな 作品でしたので読めて良かったです。

    普段は興味なさそうにしているのに時々崩れたその焦って余裕が無くなった感じが
    凄く好みなのでこの作品でもそれが見られて満足です。
    インテリなので更に良いと思いました。

    こういった感じのお話が読みたかったので問題はないのですが
    木下先生らしいさわやかというか初々しい雰囲気で、
    気持ちが通じ合うのがお話の最後の方なので
    最後の方まで普通の漫画でも通るのではないか、と言う様なお話でした。

    でも攻さんの受けちゃんの父親に対する感情についてや
    受ちゃんの攻めさんに対する気持ちと葛藤等々、
    所々に入っているBL的要素に大分踊らされました。

    焦らされ てやっとくっついた時に思わず一安心してしまいました。
    好きなお話だったので自分用にも1冊購入しようかと思っております。<t>

  • (^-^)この設定イイ!
    もちょっと長く楽しみたかった!
    らヴいとこをもっとー!

  • いまひとつ物足りない。甘々なページが少し欲しかったなあ。

  • 家事が得意で面倒見の良い二流大の学生と、2歳の頃から神童とよばれ頭も顔も超高偏差値の准教授でまるんと一冊。世間的に人気者が世間的に普通と思われている子を溺愛するというのが好きな私にはスコンと入ってきた。木下センセの漫画はどんなにガッチガチに疲れていても、読み終わると骨の髄までユルユルになれるユルサが好きだが、この作品は特に筋肉がホグレル。

  • 売れっ子准教授×就活大学生

  • 准教授・戸高が変人で面白いが、本当の変人は受入過ぎの名波親子では。

  • 木下さんの描くワガママなオトコはなんでこんなに可愛いんだろう。
    振り回される側は大変そうだけれどwww 
    またそれが萌えるわ~。

  • なんか個人的にしっくりこなかった。
    キャラクターは好きだけど、話の展開があまり好きじゃなかった。

  • 家事能力以外、平々凡々な祐希は就活苦戦中。父親のツテで面接を受けることになるが――
    ドSな准教授×大学生のプレシャス・ラブストーリー!
    (出版社より)

  • 年上万歳‼年上の傲慢で甘えベタな感じの攻めはいいな。敵わない感じが堪らない。こたつのくだりとか「来い」って云われたら行くしかないよね!

全37件中 1 - 10件を表示

木下けい子の作品

リアリストによるロマンチシズム (ディアプラス・コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする