スピリチュアル ポリス (1) (ディアプラス・コミックス)

著者 :
  • 新書館
3.90
  • (15)
  • (11)
  • (13)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 107
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784403663413

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 私には合わなかったです~。
    まだまだ序章だからかな?

  • 続きが読みたくてしょうがないっ!!

  • ミステリーサスペンスっぽいストーリーに、スピリチュアルな要素をプラス。 新田さんの大人な雰囲気が炸裂しているお話。とことんシリアスに、盲目の整体師(葵)と警視庁の生真面目キャリア(永妻)を描く。

    しかし今回の黒髪受けもハンパなく色っぽい…。 新田さんの描く身体はいつも程よく肉がのっていて艶めかしい。
    そして中1で盲目になり、いろんな制約を自分に課してきた(課せられてきた)葵が、まだ身の内に残っていた激情に翻弄される姿はとても切なくて苦しい。 永妻も葵も幸せそうに寄り添っていた分、今後の展開で2人がどうなってしまうのか気が気じゃない!

  • 目の見えない整体師葵は霊視をして患者を治す。
    紹介された患者のみを扱う盲目の美しい彼はとても魅力的です。
    警視庁の永妻が先輩からの紹介で渋々訪れて治療してもらうと驚くほど痛みが取れる。
    彼は霊視とかそういう類を好まないようですがある日葵から偶然発された言葉によって自身は守られたが先輩である榊が重症を負ってしまう。
    責任を感じ混乱した永妻はその夜葵の部屋を訪れる。
    葵は永妻の美しい気に惹かれたそうです。
    痛々しいほどまでに澄んでいて見た事がない程綺麗な気。
    二人の思いが通じますが本当に綺麗でした。
    葵は霊能者という立場や家、永妻は警視庁というそれぞれに属する世界があるのでこれからどうなっていくのか気になります。
    永妻を脅していた刑事が失踪したり葵も家に囚われてしまったりとシリアスに話は展開していきます。
    次巻が待たれます☆

  • 攻め:整体師・日吉葵
    受け:刑事・永妻



    先輩刑事に紹介されて行った整体院の先生は盲目だが美貌の葵で、触れたら何かが見える、という。



    きな臭い。
    サスペンス?ホラー?
    単純な恋愛物ではないらしい。
    まだ始まったばかりで続きが気になる。
    永妻は先輩にもそういう目で見られちゃって、色っぽいのですかね。

    絵もストーリーも上手いって新田先生はやっぱり凄い。

  • あまり期待をしないで読みましたが、
    謎が多すぎて、続編がとにかく早く読みたいです。
    先が全く見えません。

    眼鏡な美人刑事の受け様がとても綺麗です。

  • ドキドキハラハラどうなる?今後の展開が気になる〜。

  • 設定が深い。
    ますます面白くなりそう。

  • 胡散臭いタイトルだな〜って思いつつ、本屋でパックされる前の中身をパラパラって見てみたら眼鏡がいたので購入。
    表紙では眼鏡してないけど、受が黒髪眼鏡でした。

    アバウトなあらすじとしては、
    刑事(黒髪眼鏡受)が先輩刑事に紹介された整体にいく
    →整体の先生(美人な攻)は盲目な人で、人のオーラがわかったりとか不思議な力を持ってる
    →先生のアドバイスで刑事が危険を回避。先生を信頼し始める
    →恋愛
    →さらなるトラブルで引き裂かれる2人
    とか、そんな感じ。

    “スピリチュアル”や“占い師の家系”といった言葉に怪訝なものを感じて毛嫌いしてしまう私ですが、特殊能力系の漫画と割り切ることにしました。


    改めて、新田祐克さん作品は安心して読めるなぁーって感じました。
    とりあえずハズレない。
    古い少女漫画を読んでるような気分になります。
    キャラクターの性格イケメン度合いっていうか、篠原千絵さんとか赤石路代さんなんかが描くような少女漫画の男性陣が、王子様同士で恋愛しててキャーって赤面したくなる。
    漫画っていう二次元にしかいない男前たちが、少女漫画から女を抜いた世界で恋愛に酔いしれていて、見ていてとても楽しい。
    すごい満足する。
    続きが楽しみです。

全10件中 1 - 10件を表示

スピリチュアル ポリス (1) (ディアプラス・コミックス)のその他の作品

新田祐克の作品

ツイートする