くちづけは虹の上で (ディアプラス・コミックス)

著者 : カキネ
  • 新書館 (2012年6月30日発売)
3.24
  • (5)
  • (18)
  • (37)
  • (9)
  • (1)
  • 230人登録
  • 12レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ (167ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403663529

くちづけは虹の上で (ディアプラス・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アウトドア派雨男×インドア派晴れ男

  • この方の同人が好きなので。


    んー、絵はまぁ、同人でも拝見しているので期待通りでした(*´∇`*)
    でもストーリーが今一つだったかなぁ、と。
    一応星3つ付けたけど、気持ち的には2.5点かな。

    一話ずつが短くて、どれにも入り込めなかったです。
    展開早すぎて、余韻も何もないし。
    個人的には、表題の雨男×晴れ男の話をもっと掘り下げて読みたかったなぁ。。。

    一冊で一組のカップルをじっくり描いた話を読んでみたいです。

  • 「くちづけは虹の上で」
    アウトドア派雨男×インドア派晴れ男。
    二人の性格や性質が対称的で好き。おかまキャラに笑いましたw
    でも、もう少し攻めキャラが推してもいいのかな...とも思ったり。お風呂のシーンが一番お気に入りです♪
    「手のひらの恋魔法」
    ハンドマッサージでバイトをしている大学生×人気マジシャン。
    これはあまり萌えなかったっす...。
    「そっと甘いくちづけを。」
    専属美容師×資産家の若旦那。
    暗い過去を持っている若旦那の表情が可愛い!

  • 胸キュン★★☆☆☆   ストーリー★★☆☆☆
    エロ  ★☆☆☆☆     絵  ★★★☆☆
    アウトドア好きな雨男とインドアな晴れ男の話。
    いつも楽しみなイベントの度に雨に降られてる雨男がインドアな晴れ男と知り合って、一緒の山登りサークルに誘って、でも雨パワーの方が強くてなかなかうまく行かないんだけど、でもいつしか山に登ればいいってことじゃなくて二人で一緒に行きたい!!みたいな感じにラブに・・・。
    ちょっとパンチが足りないというか、グっとこなかったんだけど、まぁ、ほのぼの系BLって感じでよいのではないでしょうかー。

  • かわいらしいなーという印象。
    風おかま笑ったーww

  • 絵がかわいくて好きっ

  • かわいい話。

  • 表題作は正直設定負けだなと思いました。完全に設定に振り回されてるせいで、らぶが疎かだなーと。今回はついに外したかしらこれで丸1冊は微妙かもと思ってたら表題作は半分しかなかったので逆に良かったです。残り2つは好きだった。
    表題作は雨男×晴男て設定にとらわれすぎて、好きになる過程とか理由とか肝心のらぶ描写が薄くて残念。そっちにページ割かれるくらいなら、一般程度の雨男晴男くらいの話にとどめとけば良かったのになと思いました。コメディだからかもだけどやり過ぎ感が。
    マジシャンの話は良かったです。かわいかった!そうそう、カキネさんにはこういうらぶを求めてるんだよー。幸せならぶ。良いライトBL。大学生×世界的マジシャン。会える時間は一瞬で大人と子供で、本心が見えなくて、溝にもだもだする話。短編なのでテンポ良く。やっと本心見せてくれたところから最後がとてもかわいくて良かったです。
    もう1つのは完全に典型的なBL。どこの若旦那だよ何の若旦那だよとかそういう事は一切突っ込みません(笑)!BL若旦那です!これも別ベクトルで最後がとてもかわいかったです。天然魔性。

  • 晴れ男、雨男はいいけど、風オカマって何…w

  • もっとイチャイチャしてくれてもよかったのに(笑)

全12件中 1 - 10件を表示

くちづけは虹の上で (ディアプラス・コミックス)のその他の作品

カキネの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

くちづけは虹の上で (ディアプラス・コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする