恋の靴音 (ディアプラス・コミックス)

著者 : 青山十三
  • 新書館 (2013年2月28日発売)
3.47
  • (6)
  • (15)
  • (30)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :154
  • レビュー :12
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784403663765

恋の靴音 (ディアプラス・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 靴屋さん続編(スピン)きたー!!!!!と思ったら最初だけ…だった…靴屋さんシリーズ好きなので残念…。でもあとがきにみんなの未来とか過去とか書いてあって「ある意味スピンなのかな?」とは思いましたが…

    靴屋さんに王子にホスト。ホストのみきひさのお話よかったなーくさかったけどw乙女ちっくな感じで若干恥ずかしかったけど、BLだから読める…!青山さんの作風だから受け入れられる…!まっすぐに気持ち向けてくる子は攻めでも受けでも可愛いなあって思います。

  • 「恋のつま先」に出てきた脇役たちのスピンオフ、4カップル。

    どれも展開が早いドタバタ系。
    残念ながら私のツボではなかった。


    靴屋で働く住田×サッカー高校生の翔太。
    住田が、踏み潰して歩く翔太の靴をしつこく磨くところから始まる。
    翔太は、事故で思うようにサッカーができない。

    ***
    なんちゃって主従関係の幼なじみ大学生カップル。
    陽介×王子(赤坂)。

    ***
    美容師トオル×ホスト幹久。
    女装が入った作品。

    ***
    ホストヒカル×オーナー高明。
    まさかのオーナー受け(笑)
    親父受け万歳!
    これはもっとゆっくりじっくり描いてほしかったなぁ。

  • カバー下におまけあり

  • 靴屋シリーズ第2弾。表題、店員・住田×高校生・藤澤。前作でちょっと出てくる住田が非常に気になっていた私だったので嬉しいです。高級革靴の踵を踏んでる藤澤を見て憤る住田、でもそれには理由があって… 藤澤が他人に当たらずに自分を痛めつけて全部抱えこんじゃう根はいい子でねぇ… 恋に至る展開は早いけど面白かったです。何気に過保護で甘い住田に笑った。他に3CPのお話が入ってます。ヘアメイク×ホストのお話が好き。どのお話もちょっとずつ靴屋シリーズとリンクしてます。

  • ★3.6
    靴屋さんシリーズ2冊目。面白かった!こっちのカプ好きー萌えました。表紙や最初の印象から、翔太ってかっこいい系の子かと思ったけどめっちゃ可愛かった!この2人の話もっと読みたかった〜。一番最後の話思ってた受け攻め逆で無理ー(笑)

  • 王子(陽介)と家来(六郎)のバカップルぶり…無粋なことは言わん、バカっぷりぶりが可愛いわ(笑)

  • 待望の靴屋シリーズ第二弾!…な、筈なのに
    気が付いたらホストの話になってて読み終わってから
    「あれ?」って気が付きました(笑)
    靴と関係があるのは表題作のみで、あとはサブキャラ達の
    過去だったり未来だったり…とりあえず表題作以降は
    靴は全く関係無いお話だったのでちょっぴり残念。

    個人的にはやっぱり表題作が一番面白いと感じました。
    何より靴に関係のあるお話ですし、思わず笑ってしまうような
    二人のやり取りなど読んでいて楽しかったです。
    (それにしても靴屋のゲイ率の高さ…笑)

    あとは主従×王子の話も結構楽しく読めました。
    というか別に面白くないお話など一つも無いんですが、
    前作『恋のつま先』が個人的にツボ過ぎた為に
    今回はそれほど萌える部分は無かったかなぁ…というところ。
    でも一冊に4つもお話が入っているのにどれも
    展開の広げ方が上手く、違和感無く読めるので
    さっきも言いましたが面白くないという事はないです!

  • 「恋の誘惑」から読み始め、「つま先」を読んで、最後にこちらを。
    靴屋シリーズを期待して読んだら、靴屋さんの話は最初だけなのですね。
    矢張り、最初の話が一番萌えました。
    しかし、この靴屋さん、店員がほぼゲイって(笑)
    住田さんは最後の砦的な感じだったのに、破られてしまった。
    他は、鷹場さんの義理の弟さんの話と、新宿くんのホスト時代の同僚二人の話。二人のうち片方のヒカルさんは、本当同僚というだけで靴屋さんのお話とは全く被らないかも。もうひとかたは、新宿くんが飲んでたお店のママ(?)です。女装に目覚めちゃったって事??

    で、ただ甘い話も乙女ゲー的なベタ惚れされる話も得意ではない筈なのに、何故靴屋さんシリーズがこんなに好きなのか考えてみたのですが、皆が靴を大好きだからでした。
    何か物に対して、異常に愛情を注ぐ話が好きなのです。
    まあ、だからオタクなんですけどね(笑)

    あと、鷹場さんみたいな、不屈のセレブ攻めも好きです。
    鷹場さんも妬くけれど、別れるとか全く考えてないので大好きです。

    これはこれで面白かったけれど、靴屋シリーズを期待していたのとホストが不得手なので、☆一個マイナスで。

    また続き、描いて下さらないだろうか。

  • 帯とタイトルにだまされた感。
    大好きな靴屋がシリーズになったか!と思ったのに……残念ですwww 
    ほかの収録作も靴屋と繋がってはいて(かな~り細い糸だけどw)それぞれよかったんですが、期待してたのはガッツリと靴屋なわけで……。
    や、うっすらと繋がってる以上はシリーズって言ってもいいのかもだけど……。

    靴屋が好きすぎて今はこんな感想しか上げられない。
    ちょっと落ち着いてからもう1回読みなおしてみるよ、うん。だって嫌いじゃないんだ。

  • 全部靴屋の話かと思ったら違いました。最初の靴屋さんと高校生の話が好きです。

全12件中 1 - 10件を表示

恋の靴音 (ディアプラス・コミックス)のその他の作品

青山十三の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする