花鳥風月 (2) 初回限定版小冊子付 (ディアプラス・コミックス)

著者 :
  • 新書館
3.94
  • (42)
  • (92)
  • (40)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 525
レビュー : 24
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403663826

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 是の作家さんの新作、作品の系統やら雰囲気は
    異なりますが、世界観というかキャラクターが複数人でてきて
    わーわーやる感じは同じ感じかなぁと。
    個人的には続きが楽しみな作品です。<t>

  • ほんわかしてるのは糸君とこだけであとはずっと不穏というか、ままならない気持ち。小冊子は朝シャワーの件。(笑)

  • 2巻でちょっと見えてきた大樹とサバト、曜明と火弦の過去… 1巻では大樹とサバトがいいなぁと思いましたが、この巻で火弦にやられた… もう可愛くて可哀想で泣けました。曜明に添い寝されてブワって涙するシーンは一緒に泣きました… けして火弦を拒絶してる訳ではない曜明、兄への呪縛が解かれればまた変わるのだろうか?! 火弦が幸せになれるといいのだけど。何気にラブラブな糸くんと一見♪ 小冊子はニヤニヤして読ませて頂きました、この2人は安泰なのかしら?大樹とサバトも気になる所で終わってるし、続きが気になる。

  • 完全にファンタジーBLだけど、きゅんきゅんするし何度も読んでしまいます。ストーリーも王道なのに読むことを止められません。志水先生強いです。
    個人的には曜明×火弦カップルが一番好き。

  • 【借り本】医者×役所、陶芸家×町長

  • (感想)

    ああっ、3組同時進行はツライ…
    表紙が表紙だけに、
    この2巻で一見と一人が結ばれるお話なのかなと
    ワクワクしながら読んでいきましたが、
    未だに指どまりなのですね。
    だけど一見の楽しさは顔を見れば分りますが…(^^)

    2巻は大輝×サバトとヤクザのところです。
    私はなぜか3巻から読み始めたので
    大輝の所はギクシャクしながらも
    カップルとして成立してるので、気になるのはヤクザの方。

    これまた過去が重いですね。
    だけどその分、吉利谷がいい味出してるのですが…
    こちらは一見の所のように
    すんなりとくっつきそうにありません。
    その分、切なさが大きいですが。
    全ては死んだ義兄(元組長)の言葉に縛られてる。
    相手が死人ですから
    今後どう自分の中で整理付けるのか見物です。

    それに現組長の吉利谷と一見は顔見知り???
    はっ、まさか一見のドSな部分と関係があるのかしら。

    そして大輝のところですが、2人の出会いですね。
    1巻で見ることのできる大輝とは違い
    最初はかなりのチャラ男です。
    そして生還してからの大輝と。
    大輝のライバルは大輝な話でした。
    というか続くですが…

    それにしても3組同時進行は1組同時進行よりも次巻が気になる。
    1組だけでも次は?次は?なのに、その3倍だからね!!


    ●小冊子●
    2回も寝オチされたらねぇ
    ははは、やはり一見もただ見守ってるだけではありません。
    寝オチ後の意味深な笑みはちゃんと行動に移されてました。

    やはりこのS気質の一見。
    あれよあれよと一人で楽しんでおられます。
    この笑顔に流される一人も一人ですが
    お風呂でイチャイチャというか完全に一見がもてあそんでますよね。
    だって親指同士を結束バンドで縛られて、
    身体の隅々まで洗われちゃって。

    でもよくそこまでで我慢ができたな一見!!
    最後の最後においしくいただくつもりだな(^^;)

  • え~続き気になる。

  • ラストのコマの沢斗がかわいすぎます。

  • 【お借り本】やっぱり志水ゆき先生は面白いね!じわじわと攻めてくるのが上手い!大輝の身に一体何が?ううー気になるぅ!糸くんと一見先生はもうできちゃった感じで、小冊子、ご馳走様でした(笑)なんだかんだ1番大変そうなのは火弦と曜明かも。

  • この装丁好き(*´∀`*)火弦と曜明がお互い切ない(>_<。)小冊子は一見糸カプのお風呂イチャイチャ話です。ペーパー付

全24件中 1 - 10件を表示

志水ゆきの作品

花鳥風月 (2) 初回限定版小冊子付 (ディアプラス・コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする