今日も月が綺麗 (ディアプラス・コミックス)

著者 :
  • 新書館
3.69
  • (16)
  • (45)
  • (40)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 318
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784403663857

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 特に最初のお話がよかったです。
    自分から告白した瑛太の不安も「わかる、わかる」と
    読んでいたのですが、
    後半、それまで瑛太を不安にさせていた二木先輩の気持ちもわかると
    二人ともがとても愛おしく感じました。

  • 高校の先輩後輩が社会人となりめでたく同棲をはじめてからのお話「今日も月が綺麗(3話)」 。全財産30050円のダメリーマンまっしぐらな高校の先輩を、斜め上からだけど一途に面倒を見る後輩のお話「明日も空は青い(前・後編&ショート番外編)」。六ツ又の一人だった、ストレートにナニ自慢するメガネリーマンと甘党癒し系リーマンのお話「瓢箪から駒が出る(1話&ショート番外編)」。の3種類が収録。 どのお話もサラッと読めて仲良く☆3つ。

  • 木下さんはやっぱり好きです。3カップルのお話し、最初の先輩・後輩の作品はちっちゃな事から喧嘩が始まり、不安なのは自分だけ?頑張ってるのは自分だけ?と愚痴る瑛太に会社の先輩が言った言葉が良いです♪ 瑛太にとっては憧れでかっこいい先輩でも、好きな人には一生懸命なただの男なんだよね。2作品目「明日も空は青い」 の先輩が結構酷い性格だったので、後輩の確信犯な行動がスッとしちゃいました♪ どのお話しも楽しく読みました

  • 仁木先輩はあまり小さな事にはこだわらない性格なんだな、それが瑛太には何も考えてないように見えてしまう、無神経に見えてしまうんだが、こういう細かいすれ違いを実にさり気なく描かれていて、3話ほどの中編だったが、実に楽しめた(と言う言い方も鷹揚に聞こえるかもしれないが、本当に「恋愛って可愛らしいな」って気持ちになった)。
    『今日も空は青い』の小山内の365日24時間コンビニ男の後輩・溝口…いやー、これはあんげんで聴いてみたい!!優越権を早々に小山内に明け渡したと見えて、溝口、凄い策士だ、溝口。タラシでヒモ体質な小山内を「うわああぁん」と泣かせた溝口…有能な男だよ。
    『瓢箪から駒が出る』の広尾のなにのデカさがどれくらいなのか気になってしょうがない、ペットボトルサイズだったらこちらもCVあんげんでいいんじゃないか、と思ってしまった(笑)
    正直木下けい子さんは作家買いしないんだけど、好きな作品は「日常を逸脱してないんだけどあくまでもBLである」範囲内で凄く上手く関係性を描いてるなぁ、って思う。BLファンタジーに見えて、登場人物の関係性にはリアルとかけ離れた「ファンタジー」でしかないいい意味での突飛さがないのが好き。

  • 2014/02/08
    【やや好き】表題作、高校から付き合っている先輩×後輩がお互い社会人になったのをきっかけに同棲を始めるが、現実は甘くなくすれ違ってケンカしたり仲直りしたりしながら愛を深めていくんだなーという話。 ごく普通のCPの日常を垣間見た気分になった。 他→『明日も空は青い』無愛想な下僕ワンコ後輩×ヒモ体質の先輩。 先輩はロクデナシだ…と思ってたら後輩も策士で図太かった(笑) 『瓢箪から駒が出る』♀に二股かけられてた同士が邂逅しちゃって穴兄弟から友達になって恋人って…いやいやいやこれは…無理矢理展開だけどなんか下品な感じが新鮮だったのでまぁいいか。

  • 今回のは全然ささらないお話ばっかりだったなー。まだ表題はマシだけどその次絶対無理…;人の好意に胡座掻いて…クズッ…。あんなんのどこがいいんだかw溝口甘すぎ!もっと小山内は痛い目に合えばいい。最後の攻め×攻め読み切りも微妙…。

  • マンション内に住む3カプ話(関連はなし)ですが、どの話も良かった!!甲乙つけがたいですが、二番目の後輩×先輩が一番好みかな。グズグズでダメな先輩だけど、後輩に実は落ちててようやく気付く的な展開大好物(^q^)3番目の攻攻な話も良かったし、表題作もすごく共感できる話でした。表紙もすごく素敵。ペーパー付

  • 表題作は男ゆえのプライドと、ちょっと乙女ちっくな恋愛思考(笑 
    とてももどかしく恥ずかしくおいしかったです。 
     
    攻め×攻めは続きが気になりますね。
    でも、それにしてもその特技はどうなのよwwwww

  • 社会人もので3本。それぞれに良さが合って甲乙つけがたい出来でした。

  • (感想)

    お話3作品。

    ●今日も月が綺麗●
    先輩の卒業と同時に告白。
    月日は経ってとうとう同棲する事に。

    甘い毎日が待ってると思っていたが、
    2人の時間があまりかみ合わずにすれ違い。
    コミュニケーションも少なくなり、自分だけが頑張ってるみたいで
    ちょっとした事でさえ相手に腹が立ってきます。
    それを先輩がなだめるのですが、そのためにしたエッチなのかと余計にご立腹。
    家を飛び出したはいいものを、酔っぱらって会社の先輩に愚痴ると
    自分が思ってもみなかった意見が…
    そこで初めて自分のことしか考えてなかったと気付くんですね瑛太。
    そこが分かれば、相手のことも考えられるし
    はい仲直りvv

    ●明日も空は青い●
    女のところから追い出された小山内が、毎回行くところは決まってる。
    高校の時の後輩・溝口のところだ。
    何を言っても文句一つなく命令を聞く溝口。
    だけど身体だけはゆるしてる。

    都合のいいヤツと思っていたのだが、
    ある時ガラッと態度が変わり家を追い出される。
    自分のことを好きだと知ったうえで、
    女と付き合えと…(そりゃ怒るわな)
    そしてまた他の女のところから追い出されて、
    溝口に電話するけど耳元で切られてしまう。
    (本当に嫌われたんだと泣いてるところに、
    結局は迎えに来てくれるんですけどね。)
    そしてやっと小山内が気付く。
    いつも自分が振り回してると思ってた後輩の手の上で踊らされてたと。
    後輩・溝口の方が何倍も策士なのかな。

    ●瓢箪から駒が出る●
    彼女のところに手土産持って向かったはいいが
    なんとそこには別の男が!!
    実は彼女に二股かけられてて?!(
    実際は六つ股だったらしいのですが)
    その男同士が意気投合して、結局はくっついちゃう形のお話。
    片方の彼、補足ですが、
    チ●コで2ℓのペットボトル持ち上げるらしいです…(笑)

全18件中 1 - 10件を表示

今日も月が綺麗 (ディアプラス・コミックス)のその他の作品

今日も月が綺麗 Kindle版 今日も月が綺麗 木下けい子

木下けい子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

今日も月が綺麗 (ディアプラス・コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする