クロネコ彼氏の甘え方 (ディアプラス・コミックス)

著者 :
  • 新書館
4.12
  • (72)
  • (74)
  • (40)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 601
レビュー : 28
  • Amazon.co.jp ・マンガ (167ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403664021

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • うわぁぁぁ~かなりがっつりじっくりエロだらけなのに、思いっきり丸書きなのにイヤな感じ全然ない。気持ちの部分も表情も汁ダクも超ーーーエロいけど全然イヤじゃない。こんな綺麗なヤリまくりBLは美味しすぎる。次巻楽しみ

  • 綺麗な絵で良いのですが、ハタと気付く。
    エロいけど、この作品はどこに行こうとしているのだろうか。猫で豹だけれど、それによって何かがあるのか。アーな類のものはいろいろありますが、それだけ?終わるときってどうなるのだろうか。

  • 執着攻めからの脱走劇第2弾。猫のままずっと寝ていたい受け様と当て馬にもならない不憫系男子蓮ミン最高。攻め様の割りとかなりイっちゃってるんじゃないか執着具合好きです。

  • 表紙を開いたら全力の肌色シーン、しかもカラーです!! 美しい… 今回も肌色時の技巧が素晴らしいですね。内容も良かったです。賀神も真悟もすごくお互いを想いあっているのに、その想い故のすれ違いが切なかった。すれ違ってる時、エチシーンの真悟がすごく切なくて、辛くて堪らなかったです。何でもスマートにこなしている賀神が真悟の事になると余裕がなくなっちゃうのが良いな。それに、ヒョウ柄の出てくる理由が!! もう可愛すぎです♪ クロネコ真悟をもっと見たかったけど、それは次回に期待って事で次も楽しみです

  • 捨て子時代のトラウマでなかなか距離を詰められない真悟と、間違った気の回し方で傷つけちゃう賀神のすれ違いがせつないというか何というか。黒猫の姿で逃げ回る真悟が可愛くて可愛くて、もう、このマンガの中で半分くらい猫の姿でいいのよー!?

  • 一巻で解決してなかった部分をたっぷりと。

  • すごく…肌色だった

  • 何でそこですれ違うの!?っていうところがあって切なかった~

    ちょっと他人に触られたぐらいでキレちゃうかがみんに対して、真吾が殺し文句を言うのに伝わらないもどかしさ!

    お互いラブラブなのになぁ~
    最後の仲直りも真吾がかわいかった(*^^*)

  • 2人の愛し方というか、好きの表し方とか捉え方が真反対ですれ違ってしまう。読んでいて胸がぎゅう、と苦しくなるお話でしたが、またそれがよく、結局のところ根底ではお互いがお互いを大好きで離したくないと思っているんだなぁと伝わってくる話でした。

    かがみんは、黒猫ちゃんの扱いがうまいですね。
    嫉妬しいなところもまた、真悟くんと相性がいいのです。

  • 基本というかほぼほぼ肌色です。
    ファンタジー設定なのに気付いて苦手意識出たけど、攻くんの紳士的?口調やら好きが垣間見える拗ねっぷりにすすいと最後迄読んじゃった。
    猫可愛い。

全28件中 1 - 10件を表示

クロネコ彼氏の甘え方 (ディアプラス・コミックス)のその他の作品

左京亜也の作品

クロネコ彼氏の甘え方 (ディアプラス・コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする