それでも構わない (ディアプラス・コミックス)

著者 :
  • 新書館
3.95
  • (34)
  • (50)
  • (34)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 363
レビュー : 24
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403664038

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • WWWW
    なんじゃこりゃ、確実に二回は吹いた(笑)地味に笑いのツボ押さえてらっしゃるよね!攻めがかわいすぐる…。
    コミュ障?で友達いなかった三十路攻めが初めて接待先の受けに受け入れてもらって雛鳥のようにピヨピヨしている(イメージ)のが保護欲刺激される…。
    お父さん的受けの親友と、そのKYな部下も良いお出汁が出てました。まさお作品この夏の課題だわ(笑)

  • 地味にキレイで丁寧な絵柄なので、ストイックかと思いきや、絡みシーンがなかなか扇情的で好みです。身体の描き方が、着衣もハダカも上手くていいアングル!
    前作「望むべくもない」もよかったけど、こちらもまるっと一つの話でさらに満足でした。

    大人同士の初々しい赤面ラブ。デザイナーの奥村が一緒に仕事をすることになった広告代理店営業の高嶺は、メガネで上等スーツの胡散臭い笑顔がいけ好かない年下男。
    しかし、その第一印象が総崩れになるほど、実は高嶺は可愛げある不思議系で、奥村はあっという間にほだされてしまいます。

    高嶺も奥村も立派な大人なのに、かわいいです!高嶺は外見も頭脳も優秀だけど「色々すっぽ抜けてる」んですよね。生まれ育ちのせいで、対人スキルも恋愛スキルもゼロ。そんな高嶺の良さを見抜いた奥村は、常に彼をリードする立場ではあるのですが…
    奥村も恋愛に関しては、無自覚な天然ぶりを発揮して自分の心に変なストッパーをかけたりしちゃいます。

    友情と恋愛のはざまでうろうろしてしまう二人に振り回されまくる不憫な友人の樫木と、その部下の桐原くん。恋の悩みに付き合わされて迷惑この上ないですよね~
    でも、呆れつつも親身になっているお父さんキャラな樫木と、賑やかでお茶目な桐原は、いいコンビです。この二人には、続投希望です!

    かわいい年下大型わんこ攻めと、男前な受というのは好みです。
    特に、二人ともいい歳なのにスレていなくて、男同士の恋愛にもすごーくまじめな気持ちで向かい合っているところが、好感持てます。
    あんまり不器用でまじめすぎて、微笑ましくて( ̄ー ̄)ニヤリとしてしまうところが、またいいんですよね。
    そして、Hシーンはラブがダダ漏れすぎています。初心者の高嶺が、カンがよくてどんどん奥村を翻弄できるようになっていくのにも萌えました。

    本人たちはまったく気がついていないみたいだけど、かなり始めから全編通してイチャイチャです。人前でも臆面なくイチャコラしているのも、すっごく仲がよさそうでごちそうさまなかんじなんですが、本人たちに自覚がないのが大爆笑です。

    地味に萌えました。何度でも読み返してしまいそうな一冊です。

  • きゅんきゅん。このあときっとラブラブバカップル道まっしぐらなんだろうなあ

  • まさおさんの描くとぼけた人たちに相変わらずほんわかした気持ちになります。
    受も攻めもとぼけていてもう最初からラブラブですがそれに振り回される同級生と後輩の2人も面白い。

  • 人当たりはいいが線を引いて人付き合いをするデザイナーと真面目で世間知らずのボンボン育ちメガネ営業マンでまるんと一冊。好きなところ。タイトルと表紙絵。省略顔の省略ブリ。子どものノビっぷり。笑いのとり方。3冊目で沸いてきたのは3冊とも同じではないか!?という疑問。本人達には大問題でも、傍から見ると幸せな子たちの幸せな悩み。でも悩みってそもそもそんなもんか。

  • 広告代理店営業・高嶺×デザイナー・奥村。対人スキルが全くない高嶺が初めて友達ができて、初めて恋を知ってだんだんと可愛くなっていくのを奥村と一緒に(笑)キュンキュンしながら見てました。奥村も恋愛が下手くそ、というより無自覚だけど本気の恋をしていなかった人で、不器用な2人の距離が縮まるようで縮まらない感じが良かった。大人が初めての恋をするこのめんどくささが良いね♡ でも一番不憫な樫木さんが楽しかったです♪ 樫木さんの部下、桐原くんとのコンビが最高でした。面白かったです♪

  • 装丁:??

    丁寧な作画に丁寧なストーリー。
    あまりにも高嶺が何も知らないし、
    それに対して純粋すぎる感じなので
    軽い知的障害か…?と心配になってしまう。
    でもいい話だ~。

  • 当たりなのは分かっていたのですが、これを読んでしまうと当分まさおさんで読む漫画がなくなってしまうなあと思って読めずにいました。
    ようやく、詰んだ本から取り出して読んでみました。

    な、何これ!えらい可愛いです!
    話は特に事件も起きない平和な話なんですが、出てくる人が皆可愛い!
    特に攻めが。
    本当に心底可愛い。こんな人に懐かれたら、もう即落ちですよ。
    不得手な眼鏡攻めな筈なんですが、全然気になりません。(多分なんですが、眼鏡攻め=俺様、鬼畜 なものが不得手なのかも)
    過去に女性に振られまくった所為で、好きになった人と長く付き合っていたいからと高嶺くんを突き放す奥村さん。本当に大好きなのが分かっていたので、本当何で振ってしまうのか!
    奥村さんがそんな後ろ向きなので、何度も振られる高嶺くんでしたが、彼は純粋故に不屈の攻めでした!ブラボー!
    何があっても全く折れない攻めは、between the sheetsの一瀬さんが好きですが、違うベクトルで高嶺くんも彼に匹敵する不屈っぷりでした。

    もしかして、当て馬かな?と思った奥村さんの友人も実は全くそんな事もなく、空気読めない後輩と共にえらい可愛かったです。

    感動とか切ないとかそういった類いではないですが、100%萌えで本当たまらないです。
    まさおさんの著作では、一番「もう一息で愛」が好きでしたが、これも並ぶくらい好きです。

    ああ、矢張り、まさおさんの著作を、これからは詰まないですぐ読む事にします!
    本当、自分のツボがほぼ詰まっているので、癒されます。

  • リーマンもの。

  • 攻めがアホの子だったwwwww

全24件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

まさお さんがつ
3月7日生まれ。A型。埼玉県在住。

それでも構わない (ディアプラス・コミックス)のその他の作品

まさお三月の作品

それでも構わない (ディアプラス・コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする