夜が明けても (ディアプラス・コミックス)

著者 : まさお三月
  • 新書館 (2015年9月30日発売)
4.05
  • (20)
  • (29)
  • (15)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :214
  • レビュー :19
  • Amazon.co.jp ・マンガ (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403664885

夜が明けても (ディアプラス・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なんと! 表紙の素敵眼鏡さまは攻めでした!
    てっきり眼鏡受けかと思い購入したのですがねぇ。。。
    年下攻めが年上の眼鏡を外している・・・ように見えませんか? 
    あまりにも素敵な表紙なので勝手にそのように妄想しておりました。
    まだ未読ですがこの表紙だけでもお腹いっぱいなくらい満足しております。



    と、かなり積んでしまっていて半年以上経ってからとなってしまいました。
    購入時にも間違っていたんですね、受け攻め逆だと。今回すっかりそれを忘れていてまたしたも逆だと思って読み進めていて、あれ?と。すみませんとんだ勘違いで。
    ちまこちゃんこと真さんのお歳がわからない。いや、そもそもうーちゃんも課長とはいえ若いですよね。
    うーちゃんと真ちゃん、なんと可愛いカップルなんでしょう。
    恋愛経験が少なすぎる攻めのうーちゃんと、ノンケでこっちは初めてだという初々しくて健気な真ちゃん。
    末長くお幸せでいて欲しいものです(*^^*)

  • 不器用同士の恋愛万歳!うーちゃんもちまちゃんもかわいいんだよ!不器用っぷりが!!!
    雑誌掲載からなかなか単行本にならなくてやきもきしてたんだけど、体調崩されてたのね…。やっと雑誌の切り抜き捨てられる…(笑)
    求めてやまないも来月単行本化で嬉しい!

  • 課長×ヒラ社員。ゆっくりじっくり進む空気感に独特の透明感があって好きでした。

  • うーちゃんが自分の気持ち自覚してからが超かわいいいい。真くんも、まっすぐなところがいいね。個人的には最後の特訓してるとこがまじでかわいいです。バッ!!バッ!!ってところ。

  • 学生時代の失恋をいまだ引きずるメガネ課長と恋愛が苦手なお人好しリーマンでまるんと一冊。好きなところ。タイトルと表紙絵。省略顔の省略ブリ。あだ名のセンス。キレイな絵のわりにエロがエロイ。描いている人の優しさ。お話はお互い相手が好きなばっかりにすれ違いを繰り返す。読んでる側まではハラハラしないのが残念。

  • 笑いを前面に押し出していないのに、“間”がコメディタッチなんだよな、まさお先生。
    お持ち帰りもの。気持ちのすれ違いが、ちょっと出来すぎてるなぁと…。攻めが自覚した途端、今度は受けが距離を置きたがるという。攻めは元カレに降られた傷を引きずってて、それを受けが癒して…と。面白かったんだけど、セオリー通りで先が見えてしまうのでちょっと印象の薄い作品でした。

  • なんでこんなにまさおさんが描かれる大人たちは可愛いんでしょうかw 無自覚に過去の失恋を抱えてにっちもさっちもいかなかったうーちゃんも、ちょっと変わった人なんだけど優しい真も、どちらも恋に不器用で可愛いです。2人にちょっかい出してた部長の奥さんがあの人とは! やられた〜!って思っちゃった(笑) 一冊表題ですし、描き下ろしの「その後」も含めて面白かったです。眼鏡の真は可愛いわ〜♡

  • 面白かったー!まさおさんの描かれてる不思議系へんてこな受の子ツボすぎる!可愛いし可笑しい(笑)毎度シリアスになりすぎずギャグが絶妙。目が点の表情最高ですw周りにいるキャラも楽しい人たちばっかりで楽しい。

  • memo: ホーリン限定イラストシール & 出版社描き下ろしペーパー

  • か わ い す ぎ か よ。
    始終にやにやしてしまった。あとまさおさんの描く睫毛が大変好きです。大変可愛いです。

全19件中 1 - 10件を表示

夜が明けても (ディアプラス・コミックス)のその他の作品

まさお三月の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
松本 ミーコハウ...
有効な右矢印 無効な右矢印

夜が明けても (ディアプラス・コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする