チェンジワールド(下) (ディアプラス・コミックス)

著者 : 南月ゆう
  • 新書館 (2017年12月1日発売)
4.41
  • (8)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :54
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784403666124

チェンジワールド(下) (ディアプラス・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 雨降って地固まる。前作では無口でミステリアスな印象だった要祐が表情筋が豊かになっている。喜怒哀楽、デフォルメなど顔芸を披露してくれる。本当はこれが素の彼で、感情を押し殺していただけなのかもしれない。

  • 上下巻共に表紙イラストがすてきです。
    穂積に振り回されて、予想外にギクシャクしてしまった郁央と要祐。
    最初は穂積のやり口に腹が立つばかりだったけど、彼もまたやるせないものを背負っているのが徐々に判明してきたし、こうしてかきまわされたおかげで、二人は甘いおままごとのような恋愛に浸りきっているだけじゃなく、もっと相手に真正面から向き合って真剣に考えるようになれたのだから、良かったんですよね…

    リーマンお約束(笑)の、辞令で離ればなれという問題にぶち当たった二人。
    どうするんだろうか?と不安になりました。少し前の要祐なら、離れたくない気持ちが絶大だったでしょうね。
    でも、自分の気持ちに対しても郁央の気持ちに対しても揺るぎない強さが育ってきて…
    郁央が要祐にカッコなんかつけないで全てをさらけ出してくれたのも、一因ですよね。
    この流れでの、海外赴任の二人のやりとりのシーンがすごく好きです。
    愛をめちゃくちゃ感じました!

    もちろん、再会シーンもぐっときましたけどね~
    おかえり、ただいまの場面では思わず涙。
    でも、その後のHシーンがエロくて、涙引っ込んじゃいました…!二人の会話がラブラブすぎてヤバいです。でも、嫌じゃないww
    同居の話とか、どうしてこうも二人の会話ってかわいくて笑えるんでしょうか?ずっと見ていたくなります。

    アフレコレポートもすごく楽しかったし、毎回カバー下のキャラ紹介に萌えまくりでした。
    サヨナラゲームからずっと全部何度でも読み返してしまいそうです。
    ほんとに大好きなcp。

  • 上下巻で充実な内容。人タラシ可愛い攻めとそれにずもキュンする男前美受けを堪能。ノンケ×ゲイのトラウマ持ち穂積にも春が来るといいな。有村パパの結婚観「いつも同じ景色をみたい」にはちょっと感動。巻末ドラマCDレポにはかなりソソられてヤバい。

全3件中 1 - 3件を表示

チェンジワールド(下) (ディアプラス・コミックス)のその他の作品

南月ゆうの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする