土方歳三遺聞

著者 :
  • 新人物往来社
3.13
  • (0)
  • (1)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (243ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784404029966

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • タイトルは『土方歳三異聞』だけれども、新選組に関する史論集。論のそれぞれは基本的に時系列順に収録されていて、とくに前半の京都時代を扱った部分は、新選組全体に関して書かれている。かなり細かい史実について様々な史料を比較検討した上で、推論を提示しているあたり、著者の誠実さがうかがわれ好感がもてる。

    ただし、例によって例の如しというか、参考文献表がやっぱりないのと、どうも論旨がいまいちすっきり頭に入ってこない。西洋の直線的な思考法になれた頭にはいささか複雑すぎるようであった。

  • タイトルから、土方さんの隠された話をたくさん書いてある本なのかと期待して手に取ったのですが、そういうわけでもなかった。
    むしろ隊全体についての記述の方が多かったし、これまでに色々文献を読んできて、この説は間違っている、と私の思っている事実を、検証もなしにあっさり事実として扱っているあたりでちょっと、読了へのテンションが落ちてしまいました。

    ただ、あとがきあたりの石田散薬についての記述など面白いところは結構ありました。
    効き目が全然ないなんて、ちょっと時代を感じて面白かったりするじゃないですか。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

歴史作家

「2013年 『新選組 謎とき88話』 で使われていた紹介文から引用しています。」

菊地明の作品

ツイートする