土方歳三の生涯

著者 :
  • 新人物往来社
3.67
  • (7)
  • (5)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784404031181

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 一次史料を元に紐解く土方歳三。
    史実の土方さんが一番かっこいい…

  • 「新選組検定」推奨参考図書

  • 新選組副長・土方歳三の、幼少期からを知りたくて借りた本。
    タイトルが「土方歳三の生涯」という割には、幼少期の話がほとんど書いておらず、
    土方歳三というよりは、「新選組の生涯」というような内容。
    新選組の大きな出来事は勿論、細かいところも補足されて書かれているため、
    新選組を深く知らなかった人向けの内容。

  • 土方歳三の生涯。良。

  • 伝記なので、あたりまえだが第一資料(史料)を基に書かれている。文章は平易だし(史料からの)文語体の引用も訓み下してあり、また意味がわかるように説明されているので、創作ものでなく史実から土方について知りたいという場合におすすめ。
     個人的には、わりと既知の内容が多く新規の事実を学ぶということはあまりなかったが、これまで小説ばかりを読んできてどうやらそれもあながち虚構ばかりでもない、という点を確認できたので大変役にたった。

  • タイトル通り、土方さんの生涯を時系列に沿って丁寧に記されています。そして判り易い! 図書館で借りたのでじっくりとは読めませんでしたが、ちょっと手元に欲しくなりました。

  • 小説ではなく、伝記というか、記録。
    かなり緻密にお調べになって書いてあるので、資料価値が高いと思います。
    そして、想像が膨らむので楽しい。
    余計な色がまったくつけられていないので、自分のオリジナルの土方歳三をイメージできます。

  • 【目次】<br>
    ・天然理心流 われ壮年武人となりて名を天下にあげん<br>
    ・上洛 帰着ならずば大慶と思召し下さるべく候<br>
    ・新選組 いずれの御藩なりや<br>
    ・池田屋事変 すみやかに戦死つかまつるべく候<br>
    ・組織 ゆくゆく右様の者これなく願い上げ奉り候<br>
    ・隊士たち 兵は拙速を貴ぶとはこのことなり<br>
    ・時流 偽人と見るならば拙者の宿所に同伴しよう<br>
    ・鳥羽伏見の戦い ここで割腹するは犬死なり<br>
    ・会津 汝ら我に与せよ<br>
    ・五稜郭 快戦国家に殉ぜんのみ<br>
    ・(あとがき)講談恐るべし

  • 小説ではなくて記録を綴っているのに小説より面白かった。最後は泣きました...

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

歴史作家

「2013年 『新選組 謎とき88話』 で使われていた紹介文から引用しています。」

土方歳三の生涯のその他の作品

土方歳三の生涯 単行本 土方歳三の生涯 菊地明

菊地明の作品

ツイートする