子孫が語る土方歳三

著者 :
  • 新人物往来社
4.02
  • (15)
  • (13)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 68
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784404032461

作品紹介・あらすじ

子孫がはじめて明かす土方歳三の秘話の数々-。土方家の古いアルバムに残された未公開写真満載。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 代々伝わってきた二本の槍って、室町時代の無銘のと、助宗のか。戦後、供出したという幾振りかの刀も、土方家に代々伝わってきたもので、土方歳三の佩刀ではなかったのかな。その中に土方歳三の佩刀があったなら、本の中で触れられているだろうし、それがないってことは、違うんだよね。

    歴史ってなかなか面白い。

    土方歳三資料館 http://www.hijikata-toshizo.jp/index.html
    4月29日の、石田散薬製造体験に行きたい。

  • 云わずと知れた、土方家ご子孫である土方愛さんが書かれた本です。
    ご子孫ならではのエピソード満載で、主に口頭により語り継がれた内容が多く、だからこそ貴重。
    当時、賊の汚名をきせられ、ご苦労の多かった過去もちらりと登場し、遺品や書簡が少ない理由も頷けた。
    文章はとても分かりやすく、身びいきなく俯瞰的に書かれている事にも好感が持てる。
    土方ファンなら一度は目を通して損はない一冊だと思います!

  • 土方家に伝わる土方歳三のエピソードなど。意外な話も載ってて面面白い。

  • 内容についてはもう優れたレビューがあるようなので、個人的感想を少々。

    いろいろな意味で親切な本。史料からの引用が多々あるけれども、読み下してあるばかりか、ものによっては意訳までついていたりする。歳三の遺品の来歴なども結構詳しく書かれていて、資料館に実際に足を運んで説明と実物を比較してみたい衝動に駆られてしまう。ともかく日野に行きたくなる本。

  • ご子孫がまとめた、土方家に伝わる歳三関係のエピソードや遺品などを紹介した本。すごい面白かったです。よく調べて裏付けされた研究書とはまた違った良さがある!地元で脈々と語り継がれてきたご子孫視点の素敵エピソードがいっぱいです。巻末の、歳三年表も読みごたえ有り☆

  • 図書館で借りましたが、やはりこちらも手元に欲しいです……。
    土方さんのご子孫だからこそ語られる土方さんの色々なエピソードや、土方さんの遺品の写真、実家宛に送った手紙などの原文が掲載されています。
    個人的に後ろの方に掲載されている土方さん年表が判り易くて良いです。著者ご本人も歴史書として書いているわけではないとおっしゃっているとおり、エッセイのような柔らかい文章で丁寧に書かれてあります。
    土方Fanは買って損はないと思います。

  • 図書館利用

  • 子孫の方が書かれただけあって、土方さんのエピソードが沢山書かれています。
    私は土方歳三資料館で購入したので、本を開くと土方愛さんのサインが入っていますvv

  • ファン・マニア向け。土方家に伝わる土方歳三のエピソード、当時の土方家の環境などについて広く触れています。土方家所有の戦前古写真・各史料写真なども多数収録。<br><br>
    【収録史料】<br>
    土方歳三の少年時代・土方歳三書簡・豊玉発句集・戒名覚書・石巴落飾図文・亡人石巴居士の吟・要五書簡・本田退庵掛軸文・安富才輔書簡・荒井郁之助宛書簡・大沼枕山掛軸文・殉節両雄之碑文・加藤福太郎書簡など。

  • 一日で読み終えました!子孫の方だからこそ語ることのできるお話がたくさんあって興味深かったです。特に微笑ましいのは幼少時代のエピソード。やんちゃだったんだなー;)貴重な写真も載っているのでもっと彼のことを知りたい人にはいいと思います。函館の碧血碑にいつか行ってみたいな。

全12件中 1 - 10件を表示

子孫が語る土方歳三のその他の作品

子孫が語る土方歳三(新人物往来社2005年刊行) オンデマンド (ペーパーバック) 子孫が語る土方歳三(新人物往来社2005年刊行) 土方愛
ツイートする