阿修羅 (新人物文庫)

著者 : 梓澤要
  • 新人物往来社 (2009年7月7日発売)
3.27
  • (1)
  • (2)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :39
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (447ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784404037237

阿修羅 (新人物文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 主人公は橘奈良麻呂。

    彼が、自身の出生の秘密に悩む前半部分は、なかなか面白かったです。藤原氏と橘氏との相剋から「橘奈良麻呂の乱」へと向かう後半は、ちょっともどかしい感じがしました。

    光明皇后が割と腹黒ですw 

  • 歴史背景になぞらえた登場人物は、このころの歴史が苦手な人にはお勧め。史実に基づいた内容かはわかりませんが…ぱっと出で世渡り上手な藤原氏と優秀な皇族橘氏。政の戦略から忌まわしい血筋と陥れられても賢明に再起を狙うところが読んでいて苦しい。その心が仏像に投影されているんですねぇ~

  • 奈良などを舞台とした作品です。

全3件中 1 - 3件を表示

阿修羅 (新人物文庫)のその他の作品

阿修羅 (新人物文庫) Kindle版 阿修羅 (新人物文庫) 梓澤要

梓澤要の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
高野 和明
山本 兼一
有効な右矢印 無効な右矢印

阿修羅 (新人物文庫)はこんな本です

ツイートする