ここまでわかった!邪馬台国 (新人物往来社文庫)

制作 : 『歴史読本』編集部 
  • 新人物往来社
2.71
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 39
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (319ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784404040237

作品紹介・あらすじ

卑弥呼の居館発見か-二〇〇九年、奈良県桜井市の纒向遺跡における大型建物跡の出土は、新聞・テレビを騒がせる一大発見となった。一方で吉野ヶ里遺跡を抱え、邪馬台国候補地として不動の地位を誇る九州地域についても、ますます研究は深まりをみせている。邪馬台国はどこだ?謎を解くカギとなる『魏志』倭人伝の全文・読み下し・現代語訳・注釈・解説を収録。研究の最前線に立つ著者による、畿内説・九州説の徹底検証に加え、全国の比定地を紹介、さらには邪馬台国と卑弥呼の実像など、日本史上最大の謎に迫る決定版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2015.8.31 読了

  • borrowed on aug13,11
    borrowed again feb 12,12

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

『歴史読本』は59年の歴史を持つ老舗雑誌。2015年に本誌が休刊となったのちも、ウェブ・書籍・文庫・ムックにて良質な歴史コンテンツを提供している。

「2017年 『誰も教えてくれなかった 日本史有名人の子孫』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ここまでわかった!邪馬台国 (新人物往来社文庫)のその他の作品

ツイートする