挿絵画家アーサー・ラッカムの世界2 (ビジュアル選書)

制作 : 新人物往来社 
  • 新人物往来社
4.05
  • (6)
  • (9)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 67
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784404040756

作品紹介・あらすじ

『グリム童話集』『マザー・グース』から『クリスマス・キャロル』まで名作140点をあらすじ付きで楽しもう!収録物語数を大増量した大好評シリーズ第二弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • こういうの大好き。

  •  赤ずきんも白雪姫もどこかなまめかしくていいね。ピンク・フロイトのファースト・アルバムのタイトル「夜明けの口笛吹き」の出典になっているケネス・グレアムの「楽しい川べ」の挿絵もやっていたんだね。

  • 2にあたるこちらは、やや補遺といった感がなきにしもあらずだが、「シンデレラ」や「眠れる森の美女」の影絵の技法を用いたものをも含めて、全編これアーサー・ラッカムの世界だ。編年体で並べられているわけではないので、違っているかも知れないが、「クリスマスの3つの話」や「たのしい川べ」などは初期の作品ではないかと思われる。こうして通観してみると、アーサー・ラッカムは、ラッカムそのものの様式をもうほとんど最初から持っていたことがわかる。「ガラハッドの偉業の予言」ほど純絵画的な絵の『アーサー王』の復刊を切望する。

  • こわい

  • たくさんの挿絵とそのお話のあらすじが紹介されている本です。
    みているだけでも楽しく、気になった本を借りるのにも役に立ちます。

  • 『グリム童話集』『マザー・グース』から『クリスマス・キャロル』まで名作140点をあらすじ付きで楽しもう!収録物語数を大増量した大好評シリーズ第2弾。

  • 図書館
    アーサー・ラッカムの挿絵と、挿絵がつけられた物語(グリム・シンデレラ・眠れる森の美女・イソップ・マザーグース・たのしい川べ・スリーピーホロウの伝説・ゴブリンマーケット・ウンディーネ・マッチ売りの少女・クリスマスキャロル・クリスマス前夜)のあらすじ。
    絵だけでなく、どんな話なのかがかるーく、だけどわかるのがうれしいな。
    フルカラーでページの3/4は絵。
    巻頭にアーサー・ラッカム自身についての論評が少々。

  • アーサーラッカムですよ!
    他館発注あり。

全8件中 1 - 8件を表示
ツイートする