イギリス王室一〇〇〇年史 (ビジュアル選書)

著者 :
  • 新人物往来社
3.57
  • (3)
  • (4)
  • (6)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 46
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (143ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784404040985

作品紹介・あらすじ

七つの海に、ユニオン・ジャックがひるがえる。ヨーロッパの辺境から世界を制した英国の軌跡。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • イギリス王室の歴史は、王の座をねらって内戦や処刑の繰り返しでした。
    20世紀にはいりヨーロッパ各国で次々君主制が廃止されていくと、イギリス王室でも一大事が発生。
    エドワード8世は愛する女性と結婚するためにわずか11か月で退位します。
    チャールズ皇太子はこの伯父に似ているのではないかと。

    私の好きな人を書きます。
    エドワード一世と王妃エレアノール
    エドワード三世と王妃フィリッパ
    エリザベス一世の継母キャサリン・パー
    ウィリアム三世とメアリー二世
    ジョージ三世
    ヴィクトリア女王一家
    ジョージ六世

  • 12/07/16 イギリス王室の歴史を概観するにはいいかも。血の関係は理        解するのが難しい。(系図読みは難しい)

  • 肖像画も豊か・系図あり・地図あり。イングランドの概略を抑えるのにはすごく便利で読みやすいと思います。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

英国ケンブリッジ大学で中世英文学・演劇を研究。文学博士。神奈川大学名誉教授。著素に『マリー・アントワネットの宮廷画家』『図説ヨーロッパの王妃』『図説イギリスの王室』『エリザベス』など多数。

石井美樹子の作品

ツイートする