西行 花と旅の生涯 (新人物往来社文庫)

  • 新人物往来社
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (227ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784404041333

作品紹介・あらすじ

「願はくは花の下にて春死なん そのきさらぎの望月のころ」―歌で予言した通り、花の咲き誇る満月の日に入寂した。その日から西行は伝説の歌人となった。中世という新しい時代を切り拓いた数奇な一生に迫る!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 八人がそれぞれの視点から西行を書いている。読みやすいのもあれば、西行やその時代について深い知識がないとわかりにくいものもある。西行についての知識がまだ浅いので苦行ではあったが、西行をもっと知りたいとも思った。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1937年生まれ。[現職]帝京大学文学部教授。[専門]日本中世史,南北朝・応仁期の民衆史研究。
『太平記を読む』学生社,1991。『日本中世の内乱と民衆運動』校倉書房,1996。

「2003年 『歴史におけるデモクラシーと集会』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐藤和彦の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×