土方歳三と新選組10人の組長 (新人物往来社文庫)

  • 新人物往来社
3.58
  • (3)
  • (8)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 130
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (319ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784404042279

作品紹介・あらすじ

最新研究から明らかになる歳三の生涯と10人の組長列伝。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 創作でなく、歴史資料から導き出した、新撰組組長10人の列伝。

    今まで印象付けられていた人物像が、真の姿を現します。
    みたいな感じで面白かったです。

    大袈裟ですが。

    しかし、タイトル「土方歳三と~」なんですね。近藤勇じゃないんだね。序列からいうと、近藤なんだけど。列伝の趣としては、土方の方がいいのでしょうか。

    ま、自分も土方好きですけどね。

  • 新撰組幹部列伝。
    武田が意外と腕がたつとは知らなかった。だからこそ齋藤一あたりが暗殺した噂になったのかもしれぬ。

  • 新撰組に関する小説かドラマを見て、出来事の流れをわかってから本書を読むと、より理解が深まるのではないでしょうか。
    司馬遼太郎が「燃えよ剣!」とタイトルをつけた意味が、わかったような気がします。

    ただ、3人の著者によって書かれているのですが、文章のわかりにくい人がいて、そこが残念でした。

  • 新撰組の主な人物についての紹介が書かれている本。
    読みやすい文体で書かれているので入門には最適。
    また、それほど偏った視点ではなかったようにおもうのでその点はすごく気を使っていたのかなと思う。

    新撰組について詳しい人からしたらちょっと物足りないかと。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

歴史作家

「2013年 『新選組 謎とき88話』 で使われていた紹介文から引用しています。」

土方歳三と新選組10人の組長 (新人物往来社文庫)のその他の作品

菊地明の作品

土方歳三と新選組10人の組長 (新人物往来社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする