炎の仁将 大谷吉継のすべて (新人物往来社文庫)

制作 : 『歴史読本』編集部 
  • 新人物往来社 (2012年8月7日発売)
3.38
  • (1)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
  • 29人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784404042286

炎の仁将 大谷吉継のすべて (新人物往来社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 関ヶ原での活躍や石田三成とのエピソード以外、大谷吉継について全く知らないなと思い買ってみたが、本書を読み終わってわかったことは、結局何もわかっていないなということだけだった。

    出身も豊後と近江の2説(厳密には近江に2種類あるので3節)、生年も不明(結局石田三成より年上なのか年下なのか。本書の中で、著者により採用する生年が違うというのがたちが悪い)、関ヶ原における役割も未確定(定説どおり、元々西軍につくつもりはなかったが、光成との義を重んじて西軍に着いたのか、はたまた別の思惑があったのか)、と分らない尽くしだ。

    これほどまでわからないことが多い人物だと、本書のような歴史検証系の本より、多少脚色が入っても、思い入れのある小説家による歴史小説の方を読んだ方が楽しめるかもしれない。

全1件中 1 - 1件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
富樫倫太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

炎の仁将 大谷吉継のすべて (新人物往来社文庫)はこんな本です

ツイートする